ローン・サバイバーのネタバレレビュー・内容・結末

「ローン・サバイバー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

羊飼いよ、何故現れた、、、。
(私なら縛り付けて放置。ごめん。)
とにかくそこから、観ているこちらも体力削がれる満身創痍の激戦。
シールズってやっぱかっこいい…
激しい銃撃戦のシーンがすごい緊迫感あってドキドキした
シールズのメンバー、1人死んでいくたびほんと胸が締め付けられるくらい一人一人がちゃんと描かれていてそこが良かったと思う。
兄弟たちのかっこよさに胸熱でした。
ラストとかほんとに感動する。
最後にタリバンとの戦いはまだ続いているってちゃんと書くことで問題意識もった
世界は平和なんかじゃないんだな
実話とか美談的な映画としてじゃなく、シールズが戦うかっこいいフィクション映画として見てます。色々考えると萎えちゃうので。
絶望的な状況での、アクスの「貴様らは死ね 俺は生きる」がマジでかっこよすぎて痺れた…あれが一番盛り上がったシーンだった。
あとメッチャ期待させといてチヌークにRPGが直撃するシーンはちょっと笑ってしまった クリステンセン少佐やパットンといったせっかくのかわいこちゃんがパァだよ…なんてもったいねえんだ

まあ、フィクションとして観たとはいえ、エンドロールで実際の隊員の写真が出てきたらちょっと落ち込んでしまったな…
最初の方はグダってつまんなかった。
ちょっとした判断ミスが犠牲を生む。
そして、敵の部族に助けてもらえる。
カナダ発ので似てるの見たな。
レビュー
ネイビー・シールズ隊員の兄弟愛ともいえる絆のお話です。強い信念や理想を持った若者が次々と命を落とし、異国で母国を脅かす敵と戦うことがどういうことかがわかります。

わたしの見どころ
アフガニスタンでの米軍特殊部隊装備を語る上で外せない作品です。
ローデシアンリーコンベストに付けられた機能的な各種ポーチの配置やM4等のライフルの塗装、光学機器、ESS防弾ゴーグル、モディファイされた迷彩服に目を奪われました。
現在、マーカス・ラトレル氏とグーラーブ氏が絶縁状態なのが非常に悲しく、この作品を苦味のある名作にしています。
・サバイバル要素の強い戦争映画は好きだけどグロくて痛いのは無理というアンビバレントに苦しみ続けて早数年経ちましたが、「意外と大丈夫」という情報を得て意を決して鑑賞。
結果、ほとんど目を背けるシーンはなく、たしかにそこまでしんどい作品ではなかったです。『ハクソー・リッジ』よりは二段階くらいマイルドな気がしました。
・ひたすら絶望的な銃撃戦が映画の大半で、そういうのが好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いというわかりやすい作品だと思います。
隊員たちの死に際は結構呆気ないので、ドラマチックな戦争を期待している人にはあまりおすすめできない。
・なんだかんだで一番グッときたのは助けてくれたアフガン人たちの強い気持ちで、見ず知らずの人間を助けて自分たちの身に危機が迫っているというのに、それでも信念を曲げない態度がめちゃめちゃ格好いい。
・二時間があっという間に思える映画ランキングがあったら相当上位にくると思う。つまりそれだけ緊迫感を与える映像の迫力があるということで、シンプルにそれがこの作品の一番の魅力だと思います。
題名の通り、最初から1人しか生き残らないと分かっている。なのに全員が助かることを切に願ってしまう。電波塔を建てに行った兵士が一番心に刺さった。
令和一本目!

冒頭にちらっと出てきた厳しすぎる訓練を耐え抜いて選ばれたネイビーシールズの銃撃戦が、ドキュメンタルを見てるような臨場感で落ち着く暇がなかった

見てて苦しくなるくらい迫力ある戦闘シーンが続いて、最後急に泣かされる
子供のピュアな目がグッとくる
戦争まじで良くないわ、今からでも遅くないから、いやかなり遅いけど、とりあえずもう辞めよ!ってなる☹️

兄弟と呼び合う関係のシールズの絆が胸アツ。どんなに危険でも仲間のために命を晒して助けに行ったり、囮になったり。
ほんと米兵かっこいいたまらん

やっぱり「俺が死んだら〜」とか「返ったら〜したい」の死亡フラグは安定なんだな。死んで欲しくないキャラに言われたら絶望する。

実際の戦場は、ベッドの上でAmazonプライム見てる怠惰な大学生が想像できるわけないけど、この映画で片鱗は見えたと思う。すごく痛々しくて、今もどこかで起きてる事実だと思うと怖い。現代日本に生まれてよかった。。

本当にあった話だからこそ、最後のシーンで来るものがある。エンディングで亡くなったシールズの兵士を出すのは涙腺破壊させにきてる。助けてくれた村人が生きててくれたことで救われる。
死んでたら胸くそ映画だった。

初めてこんなにレビューした🤷‍♂️
映画が原因でグーラブ氏がタリバンからより厳しい襲撃を受けることになったり、ラトレル氏と彼が今はよき関係でなくなってしまったことが本当に残念だなぁと
今のところ一番好きな戦争映画
怪我もしっかりと描写している。
主人公が無傷で生還するわけではなく、しっかりと傷を負うところもグッド。
>|