ローン・サバイバーのネタバレレビュー・内容・結末 - 2ページ目

「ローン・サバイバー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

あまりにもカッコ良い映画だった。
そしてEDでめちゃくちゃ泣ける😭

観終わった後は放心状態になったし、ネイビーシールズの4人のような、特にアクスのような精神的な強さが欲しいなと思った。

ラストの展開に驚いた人も多いと思うけど、パシュトゥーンワーリーっていう「敵から追われている者を、自らの命を懸けて助けよ」という2,000年以上続く掟らしいね。

序盤の羊飼いの行動を見るとアフガニスタンVS特殊部隊って構図だったけど、実はそうじゃないっていう内部の複雑な関係も初めて知ることができて色々考えさせられた。

この作品は映画館で観たかったなぁ
感動したけど、マーカスを助けた現地の方たちの現在を思うと気分が落ち込む
本当にそれでよかったのかと考え込んでしまう

実は全てがタリバン側の指示で、世界に「アフガンにはこういう善行をする戦士もいる」みたいなことをアピールする目的でマーカスを村人にわざと助けさせた、とかいうオチのほうがまだホッとする
最初にキャラ紹介があるけど、みんなヒゲ面で筋肉モリモリマッチョマンなので非常にわかりづらい。マーク・ウォールバーグと若い人以外認識できなかった。だが、わからなくても問題はない。

ストーリーは終始撤退戦が描かれる。ひたすら緊張と疲労と絶望と怪我で満身創痍の状態。途中、崖から落ちるシーンが二回もあるが、ホント痛そう。最後にアメリカの救助隊が来た時は見ているこっちもほっとする。

マイケル・マーフィ大尉の「俺たちニュースキャスター」推しがすごい。最初の方のシーンで部屋に「俺たちニュースキャスター」のロン・バーガンディのサイン入り写真が写る。逃亡中に「どうする」と聞かれて“Go home. Get in bed. Watch Anchorman.”(Anchormanは「俺たちニュースキャスター」の原題)と答える。字幕だと「帰って映画を見たい」と省略されている。
死の沈黙を無音で表現したとこやけに長く感じられてゾッとした
見返した時ほんの一瞬のシーンだったことに驚いた

何より俺は訓練を積んだ隊員たちはもちろんのこと、身の危険を顧みずに自国の人と対立した村人たちの勇気ある行動に魂をナイフで刺されたようで

実際マーカスは彼のこと「死さえも恐れない人で、それは生きているからなんです」と話している
カッコいい
そんな生き方できるもんならしてみたい

とにかく彼らの無事を祈るばかりである
罪無き人を助けて任務を放棄、自分達を危機に晒すか、もしくは逆を選ぶか。究極の二択を迫られ、前者を選んだ結果、見事に破滅していく様子を描写。シンプルかつ究極のテーマを掲げた作品。
https://eiga-watch.com/lone-survivor/
撮り方が斬新で銃撃戦のシーンなどがダイレクトに伝わってくる
容赦なく仲間も死ぬし、弱っていくし重たい
結末は美化されていたような気がする
内容はかなり濃いと思うし、釘付けになるけど見るには覚悟がいる
パシュトゥーンワーリー(パシュトゥーンの掟)の中に「助けが必要なものは誰でも、命懸けで助ける」とあると明かされる。この掟がマーカス、そしてタリバンのへいしをも救った。その後 彼を助けた村人はアメリカ移住を断りアフガニスタンに残り、命を狙われ続けたという。
私はこういう映画を楽しむ年齢を完全に通り越してしまったんでしょう。

あの部隊の序盤のミスが多過ぎて、そんなことしたら、後で面倒なことになりはしない?と思っていたら、その通りになりました。

本当にあった話かもしれませんけど、エンタメ作品として楽しむ映画ではないでしょうか。そう割り切るなら面白いです。めちゃくちゃ追い込まれますから。

あそこまで使えない無線機持っていくかな?(笑)
不用意な行動の数々、とにかく緊張感なさすぎる

生き残った彼を教官にして、先人の轍を踏ませないようにするべき。
羊飼いよ、何故現れた、、、。
(私なら縛り付けて放置。ごめん。)
とにかくそこから、観ているこちらも体力削がれる満身創痍の激戦。