ローン・サバイバーの作品情報・感想・評価

「ローン・サバイバー」に投稿された感想・評価

あんたと俺が兄弟ならば俺があんたを背負おう。あんたが俺を背負うなら俺らは無敵だ。
兄弟を絶対的に助けることが、その力の源となるシールズ。苦しい、痛い。重い。

でも銃声軽くないですか?もっとズシリとした銃声欲しかった。転がり痛い、囲まれて辛い、撃たれて苦しい。四苦八苦。撃て撃て撃てと感情移入できるつくり。TEDおじさんとは思えない。

もうさっさと殺してくださいと思っちゃう。死ぬ間際に仲間のこととか考えられんわ。そう思うと鍛えられた海兵さん凄いなと。

とりあえず銃撃戦が見たかった。けど思いの外、人の繋がりを見せつけられた。
catmanak

catmanakの感想・評価

4.0
たった4人、、
ミラ

ミラの感想・評価

3.7
序盤の判断が最大の過ち

戦闘シーンすごい
戦闘シーン心臓やばかった
レッド・ウィング作戦、音響素晴らしすぎ
ホースソルジャーよりも前
タリバンとの戦いの最初の話し

戦争映画でこれほど
「死」を感じた事は無かった

4人という少数の偵察部隊だから
それを感じられた
カメラワークがかなり良かったのも◎

アメリカ大正義で描かれているから
自分の評価が高すぎるのは
なんともだけれど…
失敗した作戦をうまく描いていた

偵察部隊の危険性と大切さ
がとても良くわかった
戦争での作戦がどれほど大事な事かも。

タリバン側に武器を売っていたのは
ロシア?中国?
アメリカも含めて、戦争で人や国がお金儲けしてしまうのが一番悪い

映画に戻るが、
エンディングも実に良かった

一昔前はベトナム戦争のばかりだったけれど、
これからはアルカイダ、タリバン、ビンラディンとの映画が中心になるのではないかな
アメリカ正義で描きやすいし。

正直、アルカイダやらタリバンやらよく分からないけど…

中東での戦いを描いた映画では
ホース・ソルジャー
アメリカン・スナイパー
と同じくらい良くまとまった
映画であった
ドンパチあり、涙あり。男の子が愛くるしい。崖のシーンと隊長の死に様は圧巻。最後の爆撃機のチート感も好き。
実話をもとにした作品。シールズ4人が偵察でアフガニスタンの山岳地帯に入るが、無線連絡がなかなかつかず、その間に起こってしまう悲劇の話。
連絡がなくなってから本部が気づくまでに時間がかかる、護衛のアパッチが出払っているなどの不幸も重なり被害が拡大してしまう。
一人だけが残り、絶体絶命であったが、アフガニスタン現地人が「パシュトゥーンの掟」に従って助けたことで一命を取りとめる。
たしかに奇跡が起きたとは言えるが、戦争とは悲劇でしかない。
>|