ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

Finding Dory

上映日:2016年07月16日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:97分
    監督
    アンドリュー・スタントン
    脚本
    アンドリュー・スタントン
    ヴィクトリア・ストラウス
    キャスト
    エレン・デジェネレス
    アルバート・ブルックス
    ダイアン・キートン
    ユージン・レヴィ
    タイ・バーレル
    ケイトリン・オルソン
    イドリス・エルバ
    ドミニク・ウェスト
    シガーニー・ウィーヴァー
    ウィレム・デフォー
    あらすじ
    「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。 カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、 忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。 「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、 そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、 ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。 その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

    「ファインディング・ドリー」に投稿された感想・レビュー

    抹茶マラカス
    抹茶マラカスの感想・レビュー
    2016/08/01
    3.8
    ドリーの忘れちゃったが少ししつこいかも。
    タコが万能で頼り過ぎとか、流石に…なラストの展開とか、評価は難しいが、本筋はしっかり通っており、両親との再会では思わず泣いてしまった。
    かなえ
    かなえの感想・レビュー
    1時間
    3.5
    ハラハラドキドキ。そして泣ける。
    前作と少し繋がってるところも面白い。
    今回は字幕で見たんだけどドリーの声似てた!
    次は吹き替えで見たいな〜。
    りょー
    りょーの感想・レビュー
    2時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    人並み外れて忘れっぽいドリーだけど行動力は誰にも負けない。壁にぶち当たっても常に他の方法を模索してチャレンジする。人それぞれ得手不得手がある。そして絶対に諦めちゃいけない。ややストーリー展開が単調で遅いけど、魅力的な映画。
    【備忘録】
    0, ドリー両親とはぐれる。
    1, 両親を探しに海洋生物の病院へ、再会。子供時代のドリーが可愛すぎる。再会シーンの家族愛には感動してしまう。姿を隠すことのできるタコ、ソナー探査できるイルカ等、登場キャラクターが魅力的。
    2, ニモ親子を探しに再度海洋生物の病院へ、エンディング。
    モンタマ
    モンタマの感想・レビュー
    7時間
    3.8
    吹き替えで鑑賞、かなり八代亜紀押してくる。
    mono
    monoの感想・レビュー
    10時間
    3.4
    記録
    トム
    トムの感想・レビュー
    11時間
    3.5
    記録
    あかや
    あかやの感想・レビュー
    13時間
    3.0
    なんでも忘れちゃうドリーが自分のことのように思えて観ていて苦しくなった。家族を探しに行くドリーにアクシデントが次々起こる。
    NaokiSawahata
    NaokiSawahataの感想・レビュー
    18時間
    3.0
    記録用
    >|