ファインディング・ドリーの作品情報・感想・評価

ファインディング・ドリー2016年製作の映画)

Finding Dory

上映日:2016年07月16日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。 カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、 忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。 「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、 そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、 ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。 その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《…

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。 カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、 忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。 「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、 そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、 ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。 その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

「ファインディング・ドリー」に投稿された感想・評価

タコ、イケメン
kuru

kuruの感想・評価

4.0
あんまり期待しては見なかったけど大切なものを再認識した感じ。ほっこり。可愛い。次はニモみたい。
HikaruSudo

HikaruSudoの感想・評価

4.3
忘れちゃうけど忘れないものがあって、見えないけど見えるものがあって、できないけどできることがあって、それは自分だけじゃ成立しなくて、誰かといることで成立していくんだなぁ。
上川さんのハンクを聴きたくて視聴。ストーリーがちゃんとしてて、最後泣きそうになった。ディズニーお約束のありえない設定はあるけど、まあいい感じで終わったからいいかな。
もんち

もんちの感想・評価

3.2
ドリーは自分の欠点を面白可笑しくするのが良いところだが、映画中ずっとそれが続くので自分を観ているようで辛かった…
うーん…なんだろう…。
胸がわくわくするディズニー感があまりない…。
全体的に暗い。
そして展開を盛り込みすぎていて、観ているこちらが置いてけぼりになった感がすごい。

ただドリーが両親の元へたどり着いたところは声をあげて泣いてしまった。
ドリーなら何を選ぶか…ドリーならどこへ進むか…両親にはお見通しだったんだね。
親の愛ってすごいなあ。
私もいつか子供が出来たらそんな風に大切に思えるようになるのかな。

全体的にみたらあまり好きな映画ではないけど、ドリーと両親の再会のシーンはすごく好き。
このシーンのためだけにまた観たくなるかも。
あとラッコちゃんも。笑
ドリーにイライラして無理やった。
ディズニーの中でワースト感ある。
障害とどう向き合っていくかって感じやろけどさすがにむりやろ。
み

みの感想・評価

3.0
やっぱり一作目の方が面白いよね!って実感させられる映画でした。
ラッコは可愛かった!
きなこ

きなこの感想・評価

3.7
ニモと違ってとても感動する作品
ドリーのために動く友達の愛が素敵
>|