ファインディング・ドリーの作品情報・感想・評価

ファインディング・ドリー2016年製作の映画)

Finding Dory

上映日:2016年07月16日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。 カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、 忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。 「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、 そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、 ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。 その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《…

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。 カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、 忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。 「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、 そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、 ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。 その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

「ファインディング・ドリー」に投稿された感想・評価

子どもと一緒に鑑賞。万能すぎるタコが、めっちゃ面白かったな。脇役からの格上げとはいえ、室井滋がディズニー映画の主役というのも、渋い人選でよかったですね。
と

との感想・評価

3.0
苦手なこと、できないことがあっても前向きに諦めず取り組み続けること

ニモ、もう1回観たくなるなあ
MasayanTK

MasayanTKの感想・評価

5.0
さすがピクサー、超大人向けやった🐠 テーマは「家族、障害、個性」。
健忘症のドリー含め主要キャラみんな障害を持ちつつも自分なりに頑張って困難を乗り越えるのが見所。社会的包摂だけじゃなく排除をも同時に描く所にピクサーの問題意識と多様性尊重を感じた。 魚をモチーフにして障害と個性っていうテーマを問うとは、深すぎる、、。たぶん親になってから見るとドリーの両親を
の気持ちがもっとわかるんかなぁ。「ズートピア」と同様、心理学の事後リサーチでめっちゃ勉強なった↓声優が豪華。https://disabilityvisibilityproject.com/2016/06/27/finding-dory-disability-culture-and-collective-access/amp/
ミニドリーが!ほんとに可愛すぎて妹とずっと真似した。
na

naの感想・評価

3.1
記録
MG

MGの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ニモの方の1作品め好きすぎるから、
うーん、どーかな、とおもってたけど、
使ってるキャラクター同じなのに
題材にしてるものが違ってとてもよい。
お母さんお父さんがドリーのために石並べてたのやばい。なける。
2016.8 夏休み 友達と映画館で
ザン

ザンの感想・評価

3.6
生き別れた両親との再会。道中で協力してくれた友の救出。研究室や水族館の水槽から大海へ飛び出した無限の可能性を想う。さわっちゃおうコーナーのボロボロのヒトデは水族館あるあるだが、斯様な試練の連続であったとは同情する。
こーじ

こーじの感想・評価

3.6
なにも考えずにみれる。タコがいいやつ。
ドリーがちっちゃい頃は可愛いのに、成長したらドスのきいた図々しいオバさんみたいな話し方になってて笑えた🐟
>|