バティ

人生、サイコー!のバティのレビュー・感想・評価

人生、サイコー!(2013年製作の映画)
3.8
主人公は父親の経営する精肉店でトラックの運転手として働いていた。
理由は明かされなかったが借金が8万ドルもあり、仕事の面でもダメな所が目立っていた。
そこへ弁護士が急に訪ねてきて、693回精子を提供して533人の子供が生まれて142人が父親に会いたいと名乗り出ていると伝えられる…

『人生ブラボー』のハリウッドリメイクらしいが未鑑賞だったし楽しめた。
ダメな主人公だったが子供達の資料を渡されると気になり1人ずつ(もちろん全員ではない)会いにいき応援したり励ましたりして正しい事をしようとしていく。
主人公の演技もよく主人公の父親役の方も存在感もあり良かったし、コメディよりも感動したりあったかくなれる作品だった(*´ω`*)