映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレスの作品情報・感想・評価

「映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」に投稿された感想・評価

「あなたの永遠、取り戻してみせる」

少女たちの出会いを通じた戸惑いや嫉妬をユーフォ級ドラマとして展開し、シリーズ最高傑作となった「ドキドキプリキュア」の劇場版は、愛に去られた者たちが永遠を獲得しようとするもう一つの叛逆の物語にして外伝。
マナ結婚!?という六花と添い遂げて欲しい勢からすると絶望しかない導入はブラフで、過去から現在へと繋いできた絆を胸に未来を生きていく強さを、永遠とはその流れの中にあるのだと教えてくれる。
ミラクルライトやスーパープリキュアなどの様式美を、アダマンタイト級ドラマの足枷とならないよう説明不要とするレベル100のマジックキャスター然とした演出、やはり最強主人公を描かせたらこの監督の右に出るものはいなかった。
マナちゃんと その他4人という構図になってしまっているのが残念。

ここは私に任せて先に行って!の数十秒後に合流、
早すぎない?
lapin2004

lapin2004の感想・評価

3.5
よくできていると思う反面、幼児ウケの良いワチャワチャした場面やミラクルライトを使って参加する展開は少なく、これでいいのかとも思える。このシリーズの対象年齢の特殊さを感じる作品。

まあこの辺の試行錯誤が後の作品創りに活かされてゆくのでしょう。
TVシリーズ未見で娘と鑑賞。最高にイイ。こんなん泣くわ。まず一つの作品として完成度がとても高いです。序盤で主人公のキャラクター性と背景が描かれ、異変が起き、敵との接見、異世界(過去)へ囚われしまいますが、主人公の背景を知っているから感情移入します。「こんなのずるいよ」と泣きながら、敵の罠だと知りながらその世界に身を委ねてしまう主人公。こっちも「こんなのずるいよ」と思いながら既に泣きそうでした。そして違和感を感じながら脱出を試みる仲間たちと物語が交錯するストーリーもお見事。その中でやはり興奮したのはキュアエース。いきなり登場したと思ったら敵の攻撃を受け止め「この程度の攻撃では私の心はしびれませんわ!」「お見せしましょう…本当の衝撃をいうモノを!」なんて言い切るものだから、か、か、カッコイイ―! ゾクゾクする台詞! 僕もこんなセリフ言ってみたい! と大興奮しました。主人公が立ち直るシーンもめちゃめちゃ激熱。みんな復活した後は「よっしゃ! よっしゃ! これで敵をボコボコにするんだろう!」とワクワクしてしていたら敵の正体がなんとまぁ(正直読めてたけれど)だった。そしたらプリキュアらしからぬガッツリした流血シーンが出てきてビックリ。今まで観て来た過去作もこんなにはっきりエグイ流血シーンは無かったものだから本当にびっくりした。それでも攻撃を受け止めて敵を受け入れるキュアハートが最高に天使でした。そんで存在をすっかり忘れていたミラクルライトで復活し、真の悪役が登場へ乗り込むCGとデジタル画を混在したアクションシーンが激熱。効果的に織り交ぜたアクションシーンで興奮は最高潮へ。この一連のシークエンスだけ5回くらい繰り返し見ました(キュアエースのシーンは7回くらい見ました)。そんで、いろいろあって真の敵を倒してやったぜ! と思っていたら最後の最後にまた泣き所が出てきて不意打ちを食らいました。最高。ちょっとシリアスな内容だけれど、意外と娘も楽しんで「泣きそうになっちゃった」なんて言ってました。まさか娘も感動するとは。プリキュアの情操教育のたまものかな。そんな訳でめちゃめちゃ面白かったです。挿入歌も神曲でオススメ!
si

siの感想・評価

3.0
マロに噛みつかれたキュアハートの流血シーンで!?!?!?!?!となった記憶が強すぎてラストがまったく思い出せない。
ドキドキ!プリキュアの単独映画作品です。

タイトルのポップな感じからは想像できないくらい全編にわたりシリアスで、特にいつも元気な主人公の辛い過去のシーンは結構しんどいです。

特に終盤の戦闘シーンにおいては、プリキュアにしてはかなり珍しく鋭利な刃物で負傷しプリキュアが流血するシーンがあります。(結構ガッツリした流血描写)
今見ても割と衝撃的ですねこれ。


本編が重めな分、エンディング曲「ラブリンク」の破壊力がテレビ話数の数倍増しです。

劇場の重低音効いた音響で聴くラブリンクは最高でした。(それが聴けたのはこれじゃなくて数年後のオールスターの方ですが)
エピソード0も観れるお得感!

内容に関しては、感動、笑い、
闘いと文句なく楽しめる。

そんな中、各プリキュアの
過去の生い立ちが見れて
楽しかったなぁ~と。

特にマナの辛い過去、
まこぴーの背負っているもの・・・
非常に良かったです。

あと、最後の戦闘シーンは
なかなかの迫力でビックリでしたよ。

作画も良かったと思う!
八宮

八宮の感想・評価

3.5
未来というテーマがプリキュアらしい希望があって良い。
おむう

おむうの感想・評価

3.5
鑑賞記録。
血の出るプリキュアは新鮮。
DVDで初めて劇場版プリキュア。名作。
プリキュアは劇場で一度は観てみたいと思う。

あとキュアエースかっこいい!!
>|