寄生獣 完結編の作品情報・感想・評価

寄生獣 完結編2015年製作の映画)

上映日:2015年04月25日

3.4

あらすじ

右手に寄生生物ミギーを宿す高校生・泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。いまや、新一の住む東福山市は、市長・広川を中心に組織化されたパラサイト達が、一大ネットワークを作り上げていた。一方、人間側も、寄生生物殲滅を目的とした対パラサイト特殊部隊を結成。アジトと化した東福山市庁舎に奇襲を仕掛けようとしていた。激化する戦い・・・。人間の子を産み、人間との共存を模索するパ…

右手に寄生生物ミギーを宿す高校生・泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。いまや、新一の住む東福山市は、市長・広川を中心に組織化されたパラサイト達が、一大ネットワークを作り上げていた。一方、人間側も、寄生生物殲滅を目的とした対パラサイト特殊部隊を結成。アジトと化した東福山市庁舎に奇襲を仕掛けようとしていた。激化する戦い・・・。人間の子を産み、人間との共存を模索するパラサイト田宮良子は、新一とミギーの存在に可能性を見出したが、肝心の新一は、母親を殺された事件がきっかけで寄生生物への憎悪を募らせていた。そんな彼らの前に、最強パラサイト・後藤が、その姿を現した。 生き残るのは人間かパラサイトか。 そして「寄生獣」とはいったい何なのか。 新一とミギー、最後の戦いがついに始まる。

「寄生獣 完結編」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ハリウッド製娯楽大作と比べれば「アントニオ猪木vs3歳児」くらいの大差だが、染谷×橋本のセックス・シーンには1兆点をつけたい。
橋本愛に最後まで脱がせなかったのも良い。あの年頃のバストヌードなど「ジョゼと虎と魚たち」を例に出すまでもなく、痛々しいだけだ。
そのマイナス面を喘ぎ声ひと声で軽く突破した。あの若く初々しいひと声の素晴らしさよ。
jk298

jk298の感想・評価

5.0
まとめた感はあるが中二っぽさは良い感じ
yuuka

yuukaの感想・評価

-
人間とはなんなのか
化け物とはなんなのか
正義とはなんなのか
平和とはなんなのか
最初はあんま面白くなかったけど、完結編ですごい考えさせられた。
結果的に面白かった!!
2wd4wdRocK

2wd4wdRocKの感想・評価

2.7
なぜ弓に変形したの?

言葉が悪いけど、所詮邦画。
suzume

suzumeの感想・評価

3.2
あっという間に終わった!
最後ちょっと?だったけど見応えはある!
後ほどに。
emma

emmaの感想・評価

-
前編よりも更に面白くパワーアップしている。友情、愛情、憎しみ、人間臭い感情を持つ者達とそれを持たない寄生獣たちの共存/対立もワクワクする。そして予想してもみなかったのだが、セックスシーンが近年の邦画で一二を争うぐらい良かった。まさに一挙一動に愛が感じられる奥深さというか。染谷将太の雰囲気には毎回負ける。大負けである。
さえこ

さえこの感想・評価

4.0
夜中に見たからなんかわからんけど無駄に評価高い
橋本愛ちゃん、阿部サダヲさんがかわいい。深津絵里ちゃんはほんとに凄い。大森南朋さんすきかっこえしぶ。
あだち

あだちの感想・評価

2.5
田宮良子のシーンと広川の演説は後半の中で本当に圧倒される。何がかっていうとこの漫画の作者の話の持っていき方。ただのパニックものかと思いきや、広川のあのシーンは当時驚かされました。そしてこの漫画のラストがまた良い。この漫画本当に最初から最後まで色んなことを考えさせてくるのです。

深津絵里は凄く似合っていて、あの田宮良子のシーンは深津絵里にしか出来ないとも思わせるもので、浅野忠信のあの凄みは人間を超えたものを感じました。
前半は良かった。なのに後半なっていきなり映画オリジナルの展開なって面白く無くなった。
最強の寄生生物の後藤と対峙して戦うところなんて漫画、アニメ共にわくわくさせられるのに映画になるとビビるぐらい早よ終われって思った。テンポが悪いし、いらない要素が多い。
>|