ys

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まりのysのレビュー・感想・評価

4.0
5連休の最後、浦沢直樹展に行ってきました。
埼玉県立近代美術館
作品は20世紀少年📚をスピリッツでしばらく読んでたけどついていけず。
映画も観てない。
でも本人が好き。笑
絵が上手い。
スライダーズのハリーの、明星大学の後輩でロック大好き。
2014 NHK Eテレ『佐野元春×浦沢直樹 〜僕らの“ボブ・ディラン”を探して〜』が最高でした。
ディラン好きの2人が、ディランのゆかりの地を旅します。
展示を見ると才能、努力、情熱がすごい。
バンドもやってるし、しゃべりも誰よりも達者。
おそ松くんのイヤミが主役の漫画も描いてるんですね!驚
というわけで20世紀少年
当然20thセンチュリーボーイ♬で始まります。
Tレックスの最強ソング。
序盤は苦手な感じもしたけど
どんどん引き込まれた。
ボブディランのライクアローリングストーン♬も流れる。
次は2を観るか、20thセンチュリーウーマンを観るか、悩みます。

僕の世代はイカ天ど真ん中で、
イカ天キングといえば、
たま、フライングキッズ、ジッタリンジン、ブランキージェットシティ、ビギンなんですが、
ハマったのはマルコシアスバンプ
もろTレックスです。
そのフロントマン、アキマツネオは最近も
2017にTレックストリビュートアルバムをリリース
ROY(THE BAWDIES)
オカモトショウ(OKAMOTO'S)
菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
シシド・カフカ
村越 “HARRY” 弘明
志磨遼平(ドレスコーズ)
吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)
他が参加。
20thセンチュリーボーイ♬の菅原カバー、最高です!