たますけ

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所のたますけのレビュー・感想・評価

3.4
ゲイル・フォアマンによるベストセラー「ミアの選択」を基に、昏睡(こんすい)状態に陥ったヒロインを『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツが演じたドラマ。

等身大の少女を演じているクロエがかわいいです。
それに音楽がとても良い。
ただの恋愛ものではなく、家族愛、友情も見事に描かれていました。時間軸的には24時間のストーリーですが、家族の歴史が感じられて悲しい話なのに感動的だった。

自分的には病室でおじいさんがクロエに「助かってほしいが逝ってもいい」と涙ながらに語りかけるシーンと焚き火前のセッションのシーンにグッときました。

道を選ぶのは自分だけど、自分を育ててくれるのは選んだ道だってことを私も頭に置いておかなくてはいけないな。