シネマドリンク

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所のシネマドリンクのレビュー・感想・評価

4.1
アメリカ。

愛だね〜
イコライザーの次に鑑賞して、娼婦役の太っちょクロエちゃんから今回はチェロとロックボーカル彼を愛する学生役でクロエちゃん好きは必見です。

しかし内容もダダの等身大ラブストーリーでは無く、時系列を、組みながら友人、家族、彼氏、音楽を通して成長する話で時系列と異次元世界が混ざり飽きさせない作りで愛を描く内容でとても良かった。

気になった点。
ラストの先がもう少し見れたらなーまぁこれがベストかも?

良かった点。
若かれし頃、恋愛で悩む懐かしい感覚が良かった。

前半田舎の寒い風景がこの映画全体の雰囲気を作り、熱い二人にマッチしていた。

クロエちゃんのチェロの演奏も素人目線ですが説得力あります。パンク母、ロック父、パンクに影響弟、家族愛もかなり良かった。

83D点

自分が三途の川を渡る前に選択肢があるならこの映画を、見た後なら必ず生き返りたいなーと愛を感じられる内容でした。