花咲くころの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

花咲くころ2013年製作の映画)

Grzeli nateli dgeebi/In Bloom

上映日:2018年02月03日

製作国:

上映時間:102分

4.0

あらすじ

「花咲くころ」に投稿された感想・評価

彩度コントラストが低めで長回し多めの映像に、振り幅の大きい感情が描かれて引き込まれる。
エカの複雑な感情の中のダンスシーンは素敵。
唐突に終わるんだけどエンドロールであぁ成る程とタイトル含め考えさせられ、余韻に浸りながら劇場を後にする、そんな映画。
出会えて良かったって思える作品だなあ。
Mmmmmmmm

Mmmmmmmmの感想・評価

4.0
美少女
膝丈スカートにスニーカー(主に白)
切りっぱなしボブ、ロングウェーブヘア
パン
ベランダでワインとご馳走
結婚式のダンス

白いパジャマ
ジョージアという国
まえだ

まえだの感想・評価

4.5
厳しい状況に苛立つ日々も、そこから抜け出だせる瞬間も、すべて現実。
ちゃんと受け止めている彼女たち。
むしゃくしゃして、酒をクイッと飲んで踊り出すエカの格好良さ!
独立間もないジョージア。

ついグルジアと呼んでしまうジョージアには、同じ頃を描いた「みかんの丘」「とうもろこしの島」という傑作があった。

身近な内戦、傷跡残る街、食料の配給、荒んだ人々、不安定な国情の中で暮らす14歳の少女、エカとナディア。

ただでさえ不安定な年頃なのに、荒んだ社会の中で惑いながらも、力強く生きる。

銃で人は脅せても、何も解決はできない。

おそらく彼女たちは実年齢よりずっと早く大人になるんだろう。でも、大人になっても、何も希望が見えないことも知っている、哀しいことに。

始終不満顔のエカが、笑顔になる日はくるのだろうか?

ナディアの結婚式で、吹っ切れたように踊るエカの姿が眩しい!
Gena

Genaの感想・評価

4.3
ふらっと入ったシネマリンにて鑑賞。
彩度は低め、セリフも音楽も控えめで決して華やかさはないけど、それが美しくて、最高に面白かった!!

1940年代のグルジアを舞台にした、戦争と戦争の間の小康状態だったある夏のお話。
14歳の少女の目から捉えた物語が素晴らしかった。

エカと親友のナディア。配給のパンの列に一緒に並び、学校に登校し、隣の席で学ぶ。
どこにでもいる仲良しな女の子たちだけど、このふたりは群を抜いて大人びている。
とても14歳には思えなくて、そして周りもそのままおとなしく大人になんてさせてくれない。

その土地の文化によって、自分の意思では選択できない苦さを噛み締めて、それでも日常を慈しんで行きていく力強さと美しさを感じた。
あの時代、あの土地では大人になるってきっとこういうことだったのだなと思う。

なんと言っても主演のエカ役の女の子が素晴らしかった。
特に親友の結婚式で舞うところ。覚悟が決まっていて、踊りにも表れていたと思う。

初グルジア(ジョージア)映画、予期せずいいものを観たな。こんな作品を撮ってくれてありがとうと言いたくなった。
dita

ditaの感想・評価

3.5
@テアトル梅田  
ジョージアに関しては無知なので偉そうなことは言えないけど、少女たちの感情の表現が本当に素晴らしく、時代背景と重ねた物語のバランスが絶妙やった。銃というキーアイテムの使い方もとてもよい。あと、どこの国でもおんなのこの秘密の話はトイレの中。
A

Aの感想・評価

3.8
内戦による負担から誰もが自分の事に精一杯で怒鳴り喚き散らす中、他者を慮ることができていたのはナティアとエカだけに思えた。
そんな二人の間にも一丁の拳銃があることで彼女たちのある種の暴力的な側面も浮き彫りになり、終始拭いきれない緊張感が漂う。
ジョージアというあまり馴染みのない国の風景なども新鮮だった。
女性監督がこういう作品を撮ると何か違う気がするんだけど、うまく言い表せない。
観ている我々まで何故心硬く緊張し続けなければならないのだろうか。
何故こんなにも、心に深く突き刺さるのだろうか。
何故、彼女らがあの様な事態に陥っているのに、観ている僕らは映像の中に介入して救いの手を差し伸べたりする事が出来ないのだろうか?
戦場に咲く花。ジョージア映画にハズレなし。
パンフを読んであの踊りの意味なども知り、さらに深く突き刺さった。時代背景と登場人物ひとりひとりの言動を改めて考えると、じわじわとさらなる感動が得られる。
衣装も素敵で、音楽や細かいところまで監督のセンスを感じた。ラストの終わり方もカッコいい。
よかった。訳もなく走ったら止まらなくなる、ただ嬉しくて笑いながら走る…。家族が鬱陶しい、大人達はいつも不機嫌だ。そんな少女たちの気持ちが、あざとさの欠片もなく映し出されていた。当時のグルジアの情勢不安、古いしきたりが彼女たちに影を落として。