nait

超高速!参勤交代のnaitのレビュー・感想・評価

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)
3.9
参覲交代が映画になると聞いたときは正直疑問でしたが、
これは面白かった。
日本の時代劇だからこそ、こういう誰でも解る単純さと、悪はやっぱり懲らしめられる的なある意味テンプレ展開でいいんですよ。

弱小藩が通常の半分の期間で参覲交代せよと命じられる。
不可能をどうやって可能にするか。ここがポイントで、諦めそうにもなるけれど、普段の行いが明暗を分けるのも溜飲を下げた。
次々起こる難題や刺客などに立ち向かう姿は自然と感情移入してしまいました。

キャスティングも素晴らしく、
佐々木蔵之介の素朴ながら確かに人を見る目がある殿様。
西村雅彦の毎回難題の解決策を迫られる家老。
家臣のそれぞれにもセリフと武器で上手いことキャラ付けしてあって舌を巻いた。庶民代表の深田恭子もかわいいし、言うこと無いね。
ワイヤーアクションまで取り入れている本格的なアクションまで堪能できます。タイトルのせいで観てない人は勿体無いですよ。
続編も決定しているのでどうなるやら。楽しみです。