超高速!参勤交代の作品情報・感想・評価

超高速!参勤交代2014年製作の映画)

上映日:2014年06月21日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

江戸期、徳川吉宗の治める時代、お上に無理難題をおしつけられたわずか1万5千石の小藩があった。磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩である。元文元年(1736年)春、湯長谷藩は、幕府から突然の参勤交代を言い渡された。湯長谷の金山を我が物にしようとする老中・松平信祝の差し金であった。期日は4日。通常の参勤交代では8日はかかる。しかも莫大な費用が必要であり、困窮した湯長谷藩には無理な話だ…

江戸期、徳川吉宗の治める時代、お上に無理難題をおしつけられたわずか1万5千石の小藩があった。磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩である。元文元年(1736年)春、湯長谷藩は、幕府から突然の参勤交代を言い渡された。湯長谷の金山を我が物にしようとする老中・松平信祝の差し金であった。期日は4日。通常の参勤交代では8日はかかる。しかも莫大な費用が必要であり、困窮した湯長谷藩には無理な話だった。藩主・内藤政醇は、小藩と侮った老中の仕打ちに激怒しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣に命じ、4日間で無事参勤交代を果たせる作戦を立てはじめた。それは、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せ、人のいないところでは藩の少人数のみで、山中を近道して駆け抜けると言う奇想天外な作戦だったのだ!そこに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵を道案内役として雇うが、幕府の老中・松平も刺客を雇い、湯長谷藩の参勤交代を阻止しようとしていた…果たして湯長谷藩は、5日以内に参勤交代を果たし、無事に藩と領民を守ることができるのか!?

「超高速!参勤交代」に投稿された感想・評価

面白かった!!!!家族で見たい映画!!!続編見に行こうか迷ったくらいwwww
fujiK

fujiKの感想・評価

-
📺✒️📑
大根の漬物食べたい

このレビューはネタバレを含みます

コメディ時代劇は気楽に見れる安定さが良い、けどなぜかこれは2日かけて観た。
やっぱり面白い。
笑える。楽しい気分になれる。
忍びがでてくる場面も、冷めるようなアクションではなく安心して観れた。
貧乏藩なのにそれぞれはちゃんと強かったり、殿さまの人柄が良かったりするところも、この映画をただのコメディだけじゃなくさせてる要素の一つ。
あと個人的にナレーターがバリバラと同じ神戸浩さんってところもツボ。
pioDam

pioDamの感想・評価

5.0
猿之助さん見たさで視聴。出番は少ししか無かったけど圧倒的存在感と美しさ!
殺陣が結構かっこよくて興奮しました。
>|