映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊2014年製作の映画)

上映日:2014年03月08日

製作国:

上映時間:109分

3.2

あらすじ

誰も見たことのない 地球最後の「秘境」へ— 夏休みのある日。大探検旅行にあこがれ、航空写真の中から魔境を探すのび太たち。 そんな中のび太は、空き地で一匹の子犬・ペコに出会い、飼うことになる。そのペコがなんと、山積みの航空写真の中から、ジャングルの奥地に立つ謎の石像を見つけ出した!  不思議に思ったのび太たち5人とペコは「探検隊」として、巨神像の謎を解き明かす旅に出発する!!  魔境の先で…

誰も見たことのない 地球最後の「秘境」へ— 夏休みのある日。大探検旅行にあこがれ、航空写真の中から魔境を探すのび太たち。 そんな中のび太は、空き地で一匹の子犬・ペコに出会い、飼うことになる。そのペコがなんと、山積みの航空写真の中から、ジャングルの奥地に立つ謎の石像を見つけ出した!  不思議に思ったのび太たち5人とペコは「探検隊」として、巨神像の謎を解き明かす旅に出発する!!  魔境の先でのび太たちを待つものとは?  巨神像に隠されたひみつとは?  そして、ペコの正体とは?  数々の謎とわくわくが待つ、壮大な冒険ストーリーが始まる!

「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」に投稿された感想・評価

「ドラえもん のび太の大魔境」のリメイク。
ジャイアンの男気溢れるシーンはドラえもん映画史上屈指の名シーンだったからリメイクでジャイアンを主人公にしたい気持ちはわかるけど、ジャイアンにフォーカスしたことで逆にシーンの効果が薄れてしまっているような気もする。
夏目三久が声優やってたのか⁉︎
nn

nnの感想・評価

3.1
凛々しい小林ゆう
ひさびさのドラえもん。羨ましい夏休み。
Maria

Mariaの感想・評価

3.1
ひみつ道具使いたい
やまだ

やまだの感想・評価

3.1
過去に親子で鑑賞。
ウタ

ウタの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃、好きなエピソードの一つでした。

昔のドラえもんは幼児にとって恐ろしい表現が多々あったのですが、
「新」はそういう表現がかなりマイルドになった印象です。
シャープさが取れて口当たりは良いのですが、
ズシン!といつまでも残るような衝撃はありません。

例えば、「旧」は族長が伝えた「3つの命落とす」の説明シーン(私はトラウマ級に怖かった)、
今作ではドラえもんがアノ声で説明するので全く恐ろしさは感じません。
新は新で総じて良かったのですが、ここは旧が圧勝だなぁという部分もありました。
今の子供達には両方観て欲しいな。

<新>
・皆の表情がより豊か
・巨神像が動くシーン。より"それらしさ"が出ています。
・不要かな、と思えるシーンの追加で(それも日常パート)そのせいで変に長く感じました。
・声。タレントさんを起用するために変な脇キャラが増えて、合っている人もいれば、安定の棒読みで違和感を植えつける人も。
・10人バトルのシーンでいきなりハッピー系の音楽は頂けない。

<旧>
・スピアナ姫とダブランダーのラストシーンは変な色気を感じ、ドキドキしたけど、新はありませんでした。
・巨神像内部で歯車の上に落ちていく残酷(?)シーンはナシ。
・王子が巨神像の中で「巨神よ、怒れ~」とペンダントで必死に動かしているシーンが好きだったのですが、新ではオートでした(笑)

後はやっぱり一人出て行こうとするペコを順次追っていく仲間のシーンの音楽。あの歌に関してはどうしても旧作に軍配が上がります。

旧も新もどちらもいいな、と思える作品でした。
それぞれに良い所があり、新は旧をリスペクトしてたし。
個人的にはオススメ新ドラ映画です。
Rie

Rieの感想・評価

3.0
大人になっても観たくなるのがドラえもん
古いの見てからリメイクを続けて見てしまった。...ほぼ同じでした(´°д°`)笑
ペコが凛々しくなってた(*`・ω・´)
ただ作画が綺麗になってたし、春休み→夏休み、死刑しろ→始末しろとか、見つけた者は賞金、匿ったものは死刑→見つけた者は骨1年分とか、いろいろ今風に柔らかく変更してたなぁ。

個人的に好きな変更点追加点はジャイアンの「ジャイアン様を...舐めんるじゃねぇ」って劇画タッチになったところと、最後にペコとジャイアンのやり取りかなぁ、旧作にはなかったしねー
CGも増えてたなぁ巨人がヌルヌル動いてた(笑)
>|