さと

コーヒーをめぐる冒険のさとのレビュー・感想・評価

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)
4.2
主人公ニコは弱くて世間的にはダメな人なんだろうけど、とてつもなく優しかったり繊細だったりで、すごく魅力的なキャラクターだった。

誰にでもありそうなツイてない一日を通じて自分を見つめ直す、その野暮ったくなりがちなストーリーに、ところどころクスッと笑えるシーンが盛り込まれていて、最後は心が温まりました。

思わず笑っちゃうところと、じーんとくるところのさじ加減が絶妙。

ただの白黒のおしゃれ映画だと思ってそんなに期待してなかったけど、心が疲れた時にまた観たくなりそう。邦題もニコの気持ちを良く表しているような気がして、わたしは好きです。