タンドリー忍

真昼の不思議な物体のタンドリー忍のレビュー・感想・評価

真昼の不思議な物体(2000年製作の映画)
4.0
継ぎ接ぎの映像で一筋?の物語を語る。

今回の特集の3本をまとめて観てやっとアピチャッポンという作家を少し理解できた気がする。

常に映画という文体を通して語られる物語と人生についてセットで思考している、のかな。