床ずれ

真昼の不思議な物体の床ずれのレビュー・感想・評価

真昼の不思議な物体(2000年製作の映画)
-
アピチャッポンの長編第1作目なわけだが、相変わらずよく分からなかった。
タイの地方の人々の生活やそのバイブスに自身の身体のリズムをチューニングさせないと、次々と膨らんでゆく想像力の連鎖についていけないのかもしれない。