のこ

午後3時の女たちののこのレビュー・感想・評価

午後3時の女たち(2013年製作の映画)
3.0
夫婦間の性の問題を解決するために~
奥さんレイチェル(キャスリン・ハーン)は、プロの女性マッケナがしているようにすればと~
実践してる現場を見学するが~(笑)
夫は、仲間と音楽で気晴らし~

レイチェルは更年期かな~イライラ~冷えで子宮の働きが悪そう!
何となく落ち着きがなく、感情が不安定で~(見ていても感じ良くなかった!)
そして、夫に、爆発~
客観的に見ると、夫婦関係~どうしたら良いかってよくわかる映画!
ストリップクラブで出会った~天真爛漫キュートで可愛く性的魅力たっぷりのマッケナ(ジュノーテンプル)に私も同性ながら魅力感じて~(^-^)
後半からの夫仲間との絡みはドキドキ~流石プロの女性!(笑)

2015 11 13 センチュリー