Parkキタムラ

パージのParkキタムラのレビュー・感想・評価

パージ(2013年製作の映画)
3.7
人間が一番恐ろしいというのが現実。
オバマ〜w(じゃない)


年に一度訪れる『パージ』
この日の夜はどんな犯罪でも許されてしまう。

狩られる側か狩る側の2つに1つ。


普段から起こる犯罪のニュースとかも本当に嫌だけど一晩だけ全てが許されるという犯罪もまじで無理w


子供がゆえにまだその日の重大さを理解していない『チャーリー』が助けを求める人を家に入れてしまうことから家族が狙われていきます。


こんな映画では『おいチャーリー!』と言うとこですが現実世界でも助けを求めている人(色々なことで)がいると思いますがそんな時に『そっと手を差し伸べられる』そんな人間になりたいですよね。


もちろんことの大きさによるとは思いますが『見て見ぬふり』をしないことで幸せだったり1つの命が助かったりということが起こることも事実。


なにせどんな状況でも助けることができるのは他でもない人間ですからね!


映画の話に戻りますが結果的にまぁーそこ楽しめましたw

続き早くみたいです!