素晴らしき哉映画

パージの素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

パージ(2013年製作の映画)
3.3
1作目(2作目 パージ:アナーキー)

アメリカ 2022年
浄化(パージ)で魂は清められる

殺人をしても12時間合法となる


イーサン・ホーク目当てと、内容を読んで観ようと決めました。あと続編にもなってるのもあります。
現実こんなこと起きれば、たまったもんじゃない。自分には100%大丈夫という保証がない。

あんなこと起きるぐらいなら、町出るか、或いは残って
防弾チョッキ、手榴弾、ガトリング、庭に地雷、ホームアローン並みに家の中しかけまくってやる!
なんなら『ワナオトコ』級の仕掛けも良いかもしれない。

ダメまではいかないでも、期待を越えることはありませんでした。でもまた見たいのはあります。

【レナ・ヘディ】
『スリーハンドレッド』王妃役、『ジャッジ・ドレッド』の敵役、ドラマの方の『ターミネーター』ではサラ・コナー役をしています。

【エドウィン・ホッジ】
『ダイ・ハード3』に子役として出演。
____________________

【サンディン一家】
イーサン・ホーク♠ジェームズ
レナ・ヘディ♦メアリー(妻)
アデレイド・ケイン♦ゾーイ(娘)
マックス・バークホルダー♠チャーリー(息子)

エドウィン・ホッジ♠助けを求めた黒人
♠ヘンリー(ゾーイの彼氏)

✔青のセンダイハギ

2回目