Kenta

パージのKentaのレビュー・感想・評価

パージ(2013年製作の映画)
3.5
【パージシリーズ1作目】

ついに気になっていたこの「パージ」シリーズに手を伸ばしました。予想通り期待を裏切らない作品で良作だ。

人々が心の中に溜め込んだ怒りや鬱憤。それを発散できる年に一回のイベント。それが「パージ」。犯罪は基本的に何をしても許される。そのため、狂ってる人々はこの日を待ち遠しくしている。
ある家族が主人公。この家族は夫と妻と二人の子供から形成されている。主人公の家は富裕層で、パージ対策は完璧。そんな中パージは開始する。しかし、息子が貧民層の黒人を救うために家に招き入れてしまうところから全てが始まる。その黒人を殺そうとしているパージ支持者の集団にかくまってるのがバレてしまう。彼らは、パージ対策用のバリケードも破壊できると言い出し、主人公の家族を脅迫する。ハラハラドキドキの12時間が幕を開ける。

非常に楽しめる作品でした。街で行われているはずなのに、舞台は家一軒。それはそれで楽しめたが、もう少し外での戦闘とかも見たかったなぁ…。そして、悪役の集団たちの狂気っぷりはとても好みで堪らなかった…。ラストも実際予想できてしまったけれどまぁ良し!ラストに連れて面白くなっていって1時間半があっという間だった。オススメできる作品です。