ragii

ニシノユキヒコの恋と冒険のragiiのレビュー・感想・評価

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)
4.1
2008年公開の〝人のセックスを笑うな”以来の井口監督の作品なんで期待して観ましたが、

相変わらずの独特の雰囲気を醸し出している作品です。

明確なメッセージ性みたいなものはありませんが、男女の〝恋”をおかしくもリアルに描いてあって

〝愛”ではなく、女性に対してのアンテナの感度が抜群で、それゆえに時にモラルを逸脱した行動をとってしまう、稀代のモテ男”ニシノユキヒコ”との〝恋”を描いてあります。

恋愛ではなく、恋の部分にフューチャーしているので、そこいらの恋愛物とは全く違っていて、

男女の作りだす何ともいえない空気感がはっきりと伝わってきます。この辺りは流石です。

特に特徴的なのは、長まわしと場面転換の時の余韻の持たせ方。長まわしは良くある手法ではありますが、それによって俳優さんたちの自身の持っている味のようなものすくい取っていますし、

場面転換の際にかなりゆとりを持ってゆっくり転換したり、
また、演者が誰も映らなくなってもその場面(風景や情景)を映し続けるなどして
その間に何があったんだろうとか、想像力を刺激されたり
次の場面に行くまでに整理したりできます。

俳優さんたちの演技も素晴らしくて

竹野内豊さんは実生活においても独身貴族であるからか、かなりのハマリ役で、セクシーが歩いているかのような雰囲気で
違和感を全く感じさせません。

女性陣も
それぞれ可愛く、美しく、恋する表情や悲しげな表情など
本当に魅力的で甲乙つけがたい人ばかり!

個人的には、
ここ去年から個人的に推している女優さんが2人出ているので、その2人に注目していました。

1人目は
〝中村ゆりか”さん、もう可愛さ抜群です!!
最近では現在放送中のドラマ〝地獄先生ぬ〜べ〜”や
今年の7月から放送されていた〝家族狩り”に出演されていました。

17歳とは思えない演技力で、他の大女優さんたちに負けていません!今回は他の女優さんたちと違い、恋する表情なんかは見れなかったので、これからが作品でそんな表情が見れたらな~と楽しみな女優さんです。

そして、もう1人は〝木村文乃さん”この人は本当に素敵です!すごく透明感があってきれいなのは説明不要ですが、繊細な演技も魅力で少し複雑な設定の人物像を見事に演じています。


そんな唯一の難点が〝本田翼”さん。可愛さは抜群です。もう本作でも1,2位を争うぐらいのキュートさですが、
いかんせんそのルックスに演技が追いついていない・・・
以前の棒役者っぷりに比べるとかなり上達はしていますが、

いかんせん、他の女優さんの名演と比較することになってしまうので、かなり目についてしまいます。


独特の雰囲気で好き嫌いが分かれるかもしれませんが、この雰囲気が好きな方はかなりツボにはまる作品だと思います。