はるな

フォックスキャッチャーのはるなのレビュー・感想・評価

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)
3.5
怖いっ! と同時に腹が立つ!

スポーツ競技に対する憧れ、一流選手に対する尊敬は誰もが持つ感情だと思うが、ここに登場する大財閥の御曹司ジョン・デュポンは少し違った。

レスリングの金メダリストを自分のコレクションのように電話一本で手に入れる。
その選手の活躍は、自分のコーチングのお陰だと世間に思われたい。

小さい時から母親に認めて貰えなかったレスリングへの想いが、屈折した感情に替わった瞬間、狂気の表情へと変わる。

実話だけに、怖い怖い作品でした。