kaz

フォックスキャッチャーのkazのレビュー・感想・評価

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)
3.0
宇多丸師匠絶賛の本作。
宇多丸2015年第4位。観るしかない。

で、だ。

鑑賞後の正直な感想。

なんとも言えない重い気持ちになる。
辛い。

緊張感があり、観ていて悲しい気持ちになる。

オープニングから「これは、楽しい気分では終わらん、一筋縄ではいかない作品に違いない」予感がプンプンしていた。

案の定、一筋縄ではいかない作品だった。

うーん、星は3.5かな、と思いのまま、

宇多丸師匠の解説を聞いたところ、色々となるほど〜と思うことだらけで、本作は傑作だったのではないか、と思えてくる。

宇多丸師匠の解説込みなら星は4つだ。
本作を鑑賞後、宇多丸師匠の解説をYouTubeで聴くことをお勧めする。

とりあえずスコアは最初の採点の3.5とする。