Yu

フォックスキャッチャーのYuのレビュー・感想・評価

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)
4.0
「私に何か不満でも?」

てっきりマークのお話かと思ってたら、デュポンのお話でした。
こんな繊細な感情を巧みに表した映画ある??よく映画化しようと思ったなぁ、と感心。
始まり1分で嫌な予感しかせず、その不安の為、見るのやめようと思ったけど、見てよかった!ほとんど音楽なくて、あっても不気味さばかり。明るい音楽はビデオから流れる薄っぺらいものだけ。

誰にでも、デュポンやマークの気持ち、分かる部分があると思う。心からの絆がほしい。かまってほしい。誰も見てくれない。どうしたらいいのか分からない。自分の何がいけないのか?
語弊あるけど、彼には最後のあの方法しかなかったんだと思う。

デュポンの死んだ魚のような目!!これは、、、これは見る価値ある。泣けない、笑えない、でも何かが残る映画。