みはしゅん

X-MEN:フューチャー&パストのみはしゅんのレビュー・感想・評価

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)
3.8
X-MENトレーラーも終盤。ファーストジェネレーションは鑑賞済みなので次はこちら。X-MEN版エンドゲームみたいだった。

X-MENシリーズでも評価・興収共に高い今作。旧作キャストの再登場、新キャストとウルヴァリンとの共闘など見所抜群。

ジェニファーローレンスのミスティークがすごくいいんだよね。感情のないような表情、圧倒的なアクション。間違いなく今作の主役。

ウルヴァリンも黙ってない。過去に戻ってベットから起き上がったときのあの身体。筋肉ヤバすぎる。あれでサーカスでもやったら象に勝てる。

ストーリー展開もとても良かったと思う。X-MENはどうしてもキャラクターが多くて物語についていくのが難しいんだけど、今作はキャラも多くなくて分かりやすかった。

未来世界でのあのロボット、マイティ・ソーのデストロイヤーだよね。似すぎてて最初あれ?ってなった。

さぁダークフェニックスまでにどんどんいくぞ。