X-MEN:フューチャー&パストの作品情報・感想・評価

X-MEN:フューチャー&パスト2014年製作の映画)

X-MEN: Days of Future Past

上映日:2014年05月30日

製作国:

上映時間:131分

3.8

あらすじ

「X-MEN:フューチャー&パスト」に投稿された感想・評価

センチネルというミュータントを標的とした
ロボットが多くのミュータントを虐殺してる
近未来から話は始まり、生き残りは
僅かの状況にまで追い込まれていた…
そこで“プロフェッサーX”がリーダーである
ミュータント軍はタイムトラベル能力のある
“キティ・プライド”(エレン・ペイジ)の力で
センチネルを作り出すきっかけになった
“ミスティーク”(ジェニファー・ローレンス)が
起こした暗殺事件を止める作戦を決行する。
そして、そのタイムスリップする役目として
ローガンが選ばれ、事件の起こった1973年に
タイムスリップすることになる。
その間にもセンチネルがローガン達のいる場所に
着実に迫ってきていた…



X-MENシリーズ、第7作目の作品。
そして元々の作品達をなかったことにする
レベルでの歴史の改変がされる作品。笑
しかし、これまでの作品のキャストが
大集合する最初で最後の作品とのこともあり
凄く迫力のある作品でした!!
冒頭のセンチネルとの戦いは普通に見ていて
カッコイイ映像でした。

過去のプロフェッサーXの落ちぶれっぷりなど
これまでしっかり者であった人の
意外な過去も見れて楽しかったです。
そしてみんな相変わらず話を聞かなすぎ!笑
未来が最悪の結果になっちゃうよ!って
何度も説得しているのに全然話を聞かない
ミスティーク!!
でも今作はローガンが過去に飛ぶんだけど、
決してローガンだけにスポットが当たっておらず
均等にみんな活躍していた気がする!!
そのおかげなのか凄く楽しめた作品でした。

次作は第8作目の「アポカリプス」
1度レビューを書いてるけどまた書こうと思う。
個人的にはストームが1番好きだ!
今までの話は一旦置いといて観ると楽しいです。
昔のプロフェッサーやマグニートなどなど、新たにクイックシルバー登場で上がりっぱなし。



たぶん、未来も過去も違う世界線
くろ

くろの感想・評価

3.5
少し?が付くことが多かった。
けど上手く話の辻褄合わせしている部分も合って良かった。
MACO

MACOの感想・評価

3.7

「X-MEN」シリーズ通算7作目でシリーズ1作目「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011)の続編☆

ミュータントたちの生存をかけ未来と過去の2つの時間をまたにかけた戦いが描かれウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンを始めプロフェッサーXとマグニートーの現在と若き日をそれぞれ演じるパトリック・スチュワート&ジェームズ・マカボイ、イアン・マッケラン&マイケル・ファスベンダーほか、ハル・ベリー、アンナ・パキン、ショーン・アシュモア、エレン・ペイジ、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルトら、これまでのシリーズに登場した豪華キャストが再結集!

ダークフェニックスを観たんだけどそれより前の作品についてはあまりにも前すぎて内容忘れ💦💦
少し前のものを見返す事にしました。

。。。とは言え全部観てないからあんまり理解できないかもしれませんが。。。

ファーストジェネレーションも観ておいた方が良かったかな?と思いつつもうこちらを一番に観てしまったから次アポカリプスでいいや(笑)
月

月の感想・評価

3.7
ハンクが量子世界の話し始めた時にちょっと鳥肌たった。
hiro

hiroの感想・評価

3.7
アベンジャーズとデップーの前にしっかりコロッサスもクイックシルバーも出てたな
厨房のシーンは何億リピート
なぺぺ

なぺぺの感想・評価

3.0
いろいろなキャラクターが出てくるので好きです。ストーリーはいいテンポなのですがそっちかいって感じです。
>|