すぽんじ

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンのすぽんじのレビュー・感想・評価

2.8
「友だちの考えてること、知りたいと思わんか?」

西加奈子の小説「円卓」を映画化。大阪の団地に住む好奇心旺盛な少女“こっこ”の満たされない日々と変化を描く。

芦田愛菜ちゃん演じるゴイゴイな“こっこ”のエグみを打ち消すのはマイルドな気質を持ったメガネ男子“ぽっさん”。良い子過ぎて終盤泣きそうになった(⌇ຶö⌇ຶ)
“ゴックん”も良い味だしてる。

こっこ×ぽっさん×じいちゃん語りシーンが良かったなぁ。
CG過多&色合いからか、全体的な雰囲気が『茶の味』を思い出した。
変質者の“鼠人間”はトラウマレベル。私も信号待ちで「僕のことブって」って見知らぬ人に言われてしまいがちなので変に共感してしまった…( ³_³ )

2015.11.22DVDレンタル