けいすけ

イコライザーのけいすけのレビュー・感想・評価

イコライザー(2014年製作の映画)
3.9
デンゼル100%のヒーロー映画です。

いやぁ、本当に彼はすごい俳優ですよ。60歳超えながら未だにアクションバリバリの作品で主演張れるし、ドラマ系の作品は主演すれば必ずと言っていいほどアカデミーにノミネートしてくるし、作品選びと実力の双方に拍手!

本作のデンゼルはもうとにかく強い。弱い役はやらないのはわかってるけど、引くほど強いです。でも、最後クロエとの絡みで優しい印象も残してくれるんです。これがセガールだと、強い、怖いしか残らないし、トム・クルーズだと優しさが勝っちゃうイメージ。

でもこれ逆に、デンゼル100%すぎて敵が魅力的じゃないのがちょっとねってところ。話ではヤバいやつってのは語られるけど、結局デンゼルが1歩先を行ってるし、あっさり殺されちゃうし、、、。まぁでもこれでもいいのかなぁ。敵がスター俳優でデンゼルと張り合わせてみてもいい気もするんですよねぇ。これはでもデンゼルが食われる可能性が無いから言えるところもありますよ。

冒頭の外景から部屋の中グルーっと回るカメラ、部屋の中を見せるってことはなにか大事なのかなぁ、と思ったらまさかの部屋でのファイト無し。無駄に位置関係意識しちゃいました。
そして、全体的に暗いシーンが印象深いのは、デンゼルのキャラクターのミステリアスさを出すためでしょうか。