イコライザーの作品情報・感想・評価

イコライザー2014年製作の映画)

The Equalizer

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:132分

3.7

あらすじ

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正…

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。 そう、彼は19秒で世の中の不正を完全抹消する男。“イコライザー”であった。

「イコライザー」に投稿された感想・評価

決戦はホームセンター!
そして交通手段は路線バス♪

安心・安全のデンゼル・ワシントン♪
うーーん、、以上!!
sho

shoの感想・評価

3.5
2018/05/20
アクション映画もいいけど、Chloeもいいよね! 予告見たときの期待通りの映画だったから面白かった! 最後のシーンは流石に続きはないかもって思ってたのに、2作目出るってのは嬉しいよね😊次のも期待してる


Denzel Washingtonの「マグニフィセント・セブン」も良かった。アクション映画似合うな〜。それよりも、正義役というか警察役も似合うよね!と思って「トレーニングデイ」や「ザ・ハリケーン」などを今度見てみようと思う!
「タイタンズを忘れない」も見る!
‖レンタル‖
最高にカッコこわい男デンゼルワシントンの無双映画。
昼間はホームセンター、夜は最強の殺し屋。
ただ暴れるだけでなく工夫を凝らした殺し方が面白い。まるで殺しを楽しんでいるようなトラップのユーモアセンスが抜群で見入ってしまいました。
そして、クロエに対して異性として見るのではなく、孫を見るような優しいオジちゃんキャラがまた渋い。
昼間は優しいオジちゃん、夜は容赦なき殺し屋。
顔はかっこいい思わないけど、演技と設定が魅力的でした。
2014年当時、アントワーン・フークア監督作風変わったなって思ったらしい、俺。
あ、でも思い返すと色々なタイプの映画は撮ってるな。
あれこれぐだぐだいらないと思うけど、べたべたな展開で今までの映画で見飽きた退屈なシーンが出るのかなと思いきや大胆にカットして、でも決めシーンだけは確実におさえる!
みたいな箇所が見受けられた。

俺はこういうの好き。
面白かった。
ホーク

ホークの感想・評価

4.2
デンゼルやっぱカッコイイ!
ホームセンターのシーン気持ちよすぎ
Netflix
Masa

Masaの感想・評価

3.6
やるところまできちんとやってくれる!
りー

りーの感想・評価

4.2
96時間を連想させる圧倒的強さ。
ヒットガール目当てに観たんだけども、おっさんの渋さにやられた。
TDC

TDCの感想・評価

-
背筋が凍る。
優しいおせっかい最凶おじさんデンゼル・ワシントン。徹底的、徹底的である。見てスッキリするどころの騒ぎじゃないな、これは。

冒頭でのロバートの暮らしぶりが丁寧で、彼がどういう人柄なのか、回りの人々に信頼されながら生きているのがわかる。ダイナーのアリーナとのやり取りなんかもすごくほっこり。だからこそイコライザーマンへ変身していく姿がものすごく怖いし、しびれるぐらいカッコいい。
終盤で問いかける「俺の目には何が映る?」というロバートの表情にはウルッときてしまった。お前とは違う。背負ってるものはとんでもないぞ、と。

それでもやや短絡的かなと思いつつも、困っている人のために動くヒーローはいいもんです。思ってた以上に面白かった。すげー面白かった。
同年に公開されたジョン・ウィックと似て非なるキャラクター。表と裏。どっかで共闘してほしい!
>|