イコライザーの作品情報・感想・評価

イコライザー2014年製作の映画)

The Equalizer

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:132分

3.7

あらすじ

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正…

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。 そう、彼は19秒で世の中の不正を完全抹消する男。“イコライザー”であった。

「イコライザー」に投稿された感想・評価

和風

和風の感想・評価

4.2
デンゼルワシントンかっこいいし
クロエモレッツかわいい

最高
eliza

elizaの感想・評価

3.9
主人公が、1日を決まったルーティーンで過ごしたり、時間にこだわったり、ドアを数回開け閉めしたりなど、クリミナルマインドとかの犯罪ドラマに出て来るような、強迫性障害の殺人犯みたいな感じだったのがちょっと好きではなかった。でも無表情で次々と殺してくのは、爽快感があって良い。
クロエちゃんは純粋なイメージがあって、でもヒットガールのようにガンガン汚い言葉浴びせてアクションをこなすような、いろんな役が出来ると思ってたけど、娼婦の役は似合わなかった…。
そして、もっとずっと出てるのかと思いきや、最初と最後だけで、ほとんど出ない…。
いろいろと思ってたのと違ったけど、アクションがカッコいいし、
デンゼル・ワシントンかっこいいし、なかなか面白かったです!
次回作はペドロさんが出るという事で、ますます楽しみです!
デンゼルワシントンかっこよすぎでしょ どうした?
デンゼルのファンだし
クロエも好きー!
内容も最高だし
文句なしです。
some57

some57の感想・評価

-
正義と悪は表裏一体。スカッとするけど、デンゼルワシントンこえー
尽田

尽田の感想・評価

3.0
己の正義に背けない男の話。
そこら辺にあるもので臨機応変に対応する姿に弘法筆を選ばずってこういうのも含まれるんだろうかと思いつつ、やり口のまあまあのエグさに若干引く。
ドラマの方を見てないからかもしれないし本筋には関係ないから切ってるんだろうけど、主人公の背景がもう少し見えたらなと思う。
夜なかなか寝付けず、深夜のダイナーで読書が日課の主人公。同じ常連客である一人の少女と少しずつ言葉を交わしていく関係になったころ、彼女が大怪我を負わされる。
元CIAの主人公は娼婦として働く彼女に怪我を負わせた雇い主に報復に向かう…といった話。

序盤、彼女を救いたいが『過去の自分』に戻る事を躊躇して苦悩している様子だったが、終盤にかけて覚悟を決めた主人公の『目』が怖い。
なんだろう、演技とはいえ瞳の奥までどんよりとした暗さ。
殺し方はスタイリッシュというよりは鋭い洞察力からの予測をもとに環境を利用して殺すタイプ。

デンゼル・ワシントンは穏やかな役から恐ろしい役までなんでもこなすなぁ。クロエ・グレース・モレッツが大人になっててびっくりした。なかなか体格いいな…。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

3.8
「20XX年、地球は未知の生命体による侵略を受けていた…」

こういう文言をDVDジャケ裏で見ては「お❤」と思ってるあなた、「お❤」じゃねぇよ😁学習能力ないのかよ…💦
そう、私達が愛するジャンル映画💕
この20XX年~と同じくらい目にするのが…
 
「元腕利きの秘密工作員のXXは、その経歴を隠し普通の人として静かな毎日を送っていたが…」

「お❤」と思ったあなた…もういいか😁💦

そんな大いなるマンネリとも言えるジャンル映画に世界中の中2が新しい風を吹き込もうとし、世界中の中2がジャケを見ては「お❤大好物」と思ってる訳です(俺?)😁💦

この「イコライザー」は名優デンゼル・ワシントンがエクスペンダブルズひしめくこのジャンルに参戦!!

おそらく元工作員史上最強…しかしお約束通り事件に巻き込まれてはいくが今一つやる気がみられない。どうやら亡くなった奥さんにもう恐いことしないからと誓いを立てているみたい。えーい、もっとガンガンいかんかい!イライラしてると、敵はますます極悪非道、もう我慢の限界…というところで私の大好きなシーンが来るわけです😁

彼が身を寄せた元大物っぽい老夫婦の会話…

夫「彼の力になれたかな?」
妻「彼は助けを求めに来たわけじゃないの…「許可」を求めに来たのよ」
か~かっこええ~

庭にひとりぼんやりと座るデンゼル…
わたしは思う。
「上を向け、行くんだ!デンゼル」
するとホントにデンゼルがキッ…と上を見るんです!😁
空に早廻しで流れる雲…街のコラージュ、音楽🎵
映画はここから一気に動き始める。

「いっいぇ~!!」😁

これを読んで「お❤」っと思ったボンクラども…ジャンル映画は今日もレンタル屋に溢れてるぜ😁

「ゾンビが覆い尽くした世界…わずかに残った人類は…」

「それは完璧な強盗計画のはずだった…ほんの些細なことで歯車が狂い始めるまでは…」

お❤面白そうだな‼おい💕
shoheidon

shoheidonの感想・評価

3.9
自分の親父が好きな展開。

いわゆる力を持ってる引退した人間があるきっかけで復活する劇。
>|