イコライザーの作品情報・感想・評価

イコライザー2014年製作の映画)

The Equalizer

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:132分

3.7

あらすじ

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正…

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。 そう、彼は19秒で世の中の不正を完全抹消する男。“イコライザー”であった。

「イコライザー」に投稿された感想・評価

keko

kekoの感想・評価

4.0
10月に続編が公開!
てな訳で、ザ・シネマチャンネルで放送されたので再度鑑賞。
今日はザ・シネマチャンネル、イコライザーの前が、ワイルドスピード スカイミッションだった。
好きな映画が立て続けに放送で、もー嬉しい❤️
ワイスピは、このスカイミッション、どうしてもラストでの『ポールに捧ぐ』でウルウルしちゃいます😢

イコライザー、
デンゼル・ワシントン初のシリーズになるそうで、、、
続編も楽しみ❤️

キレッキレで無駄のない動きと、頭脳を使った殺し方が最高だよー!
ラストのホームセンターのシーンなんて、ホームセンターならではの大工道具なんかを使ってさー。
自分の職場だから、まさにホーム。
知り尽くした場所で、気持ち良いくらいにやっつけてくれて〜。

ラストのラスト。
困ってる人助けます、みたいなサイト開設してて、そこで終わったから、続編はその辺りから始まるのかな?
10月続編に期待大!!
うに丼

うに丼の感想・評価

3.0
ホームセンターのおっさんが日曜大工道具片手にロシアンマフィアを皆殺しにする話。以上。

似たようなプロットだと、『96時間』や『ジョン・ウィック』の方が好みだが、これはこれで定期的に観たくなる不思議な魅力がある。暴力に屈するしかない市井の人々の怒りを、〈殺し〉という形で代弁するデンゼル版『バカヤロー!私、怒ってます』。
やまと

やまとの感想・評価

4.2
◆2018年10月に続編が上映するため観賞してみました。
◆昼間はホームセンター勤務の元CIAエージェントが主役。主役なのに終始素性が見えてこないミステリアス感が良かった。
◆劇中の風景がそのミステリアス感を補完してましたね。夜のカフェや街を照らす朝焼けなど。なんだかサムライミ版のスパイダーマンシリーズを観ているかのようでした。
◆元CIAエージェントらしく切れる頭脳と、ホームセンター店員らしい道具の特徴を活かした武器作りに、次は何がくるんだろうというワクワク感ありました。楽しい。
Daisuke

Daisukeの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

この世の汚い部分を見せられて胸くそ悪い反面、デンゼル・ワシントンの爽快な粛清がとても気持ちが良い。人生を諦めて仕方なく今の仕事を続けている人間に希望を与えている姿も格好良い( *´꒳`* )
まじめに生きている一般庶民の味方の必殺仕事人って感じ。ホームセンターが職場なのがいい。
ちょっと背景がわかりにくいし、長いと感じたけどデンゼルワシントンかっこいい。
rio

rioの感想・評価

3.0
記録。
harmo

harmoの感想・評価

4.2
かっこいい。
>|