イコライザーの作品情報・感想・評価・動画配信

イコライザー2014年製作の映画)

The Equalizer

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:132分

3.7

あらすじ

「イコライザー」に投稿された感想・評価

ホームセンター定員が、ホームセンターの商品で始末していく、ジョン・ウィック系のマッコール無双な作品
『イコライザー』
主人公の動機が謎+敵のスケールの大きさに対して実際に戦う相手が雑魚すぎるせいで物語全体がこじんまりした出来に。ボスを打ち切り漫画の如きスピード感で殺すのも最低。
爽快さも緻密さも中途半端で、だったら他の勧善懲悪モノ観るわ状態。
せめてクロエをもっと出していれば…
ホームセンターは夢の国。
最初のカウントなんやったんや
爽快感半端なかった!!!
ホームセンターおじさん、ジャスティスおじさん!すかっとした〜!
shige

shigeの感想・評価

3.5
このシリーズもっとやってほしい
naoki

naokiの感想・評価

3.7
【気持ちよく観ていられる一本】

元CIAエージェントが行きつけのカフェで出会った少女の為に奮闘する本作。

力があるから人の助けになる。シンプルな理由で悪者を制裁する爽快感。
問答無用で制裁する前に、必ず悪者にもチャンスを与えるのは本人の台詞にもあるように「俺も昔は過ちを犯した」ってところからなんでしょうね!

昨今のお決まりになりつつある
中盤でピンチに陥るという展開も無く
完璧に仕事をこなす展開に観ていて心地よい作品でした!

近々続編も鑑賞します
海外版必殺仕事人
淡々とそこにあるモノを凶器にしていくまさに喧嘩最強って感じ
勧善懲悪、シンプルで楽しい映画だった
Ayami

Ayamiの感想・評価

4.0
Who cares. New start.


ホームセンターで働くロバートは一見普通のスタッフだ。
ヘミングウェイの老人と海が繋いだアリーナとの縁から数々の事件に首を突っ込んでいく。

最初の渋さからして事件に巻き込まれていく系かと思ったらまさかの自分から首を突っ込んでいくタイプのデンゼル・ワシントンでした。

どこかバットマン的な感じと、レオン的な感じと混ざった雰囲気がありました。

結構好き。


10
>|