イコライザーの作品情報・感想・評価

イコライザー2014年製作の映画)

The Equalizer

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:132分

3.7

あらすじ

「イコライザー」に投稿された感想・評価

デンゼル・ワシントンの良作。娼婦を助けるために動き始めたら、『えっ、そこまでやる?』というほど徹底的に悪を追い詰める。ストーリーもしっかりしていて、良くできた作品です。見応えはバッチリ。娼婦役のクロエ・モレッツもいい感じ。
dodo2121

dodo2121の感想・評価

4.0
王道ものよりちょっとひねくれてる方が好きだけど、ここまで無駄なく一直線に王道だと文句なしで面白い。
もい

もいの感想・評価

3.9
2時間超あったけど映画全体の雰囲気が好きでずっと観てられる作品やった。

まずデンゼルワシントンがとにかくはまり役なんよな。悪と対峙するときだけでなく、ふとした時の目遣いからもひっしひしと伝わる孤高の世直し人感。本当に世直しをしてくれる人がこの世界にいるかのような演技力に惹きこまれたのかな。
あとはキャラそのものの魅力も。実は普段はチャーミングなんよな笑

それとしっかり心情の変化を描いてくれてたのが本当に良かった。実際に行動に移すまでを時間を掛けて丁寧に見せてくれたからこそ、ただのアクションに成り下がらなかったのかなと。もしかしたらなかにはそれが冗長と感じる人もいるかもやけど😂

全体を通して視覚的に明と暗を描写してた…よね?テーマとなる善か悪か、正義かただの復讐か、ってことを光と影を使って表したんやろうけど…。だから最後ボブがライトをチカチカさせてたのが印象的やった。そこでさらに引き込まれた。
NON

NONの感想・評価

4.7
ロマンス無くて好き
ホームセンターの店員が、こんなに強かったら痛快!売り場を熟知した店員に敵なし!^_^デンゼル・ワシントンが暗い。いや陰のあるヒーロー。クロエはきゃわわ!
yattin

yattinの感想・評価

3.5
弱きを助け、悪をくじく。
まさに世直し仕事人。

わかりやすくて、何も考えずに観れる。
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

3.8
必殺仕事人
痛々しい
記録
よくある元スパイや引退したCIA系の映画の映画だった。
cazfornia

cazforniaの感想・評価

3.0
105(5)
ラスボスもあっさり(笑)
>|