takerootsboy

ヒックとドラゴン2のtakerootsboyのレビュー・感想・評価

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)
4.6
すっげーーー!!! 最初から最後まで見どころだらけで、面白くないとこが一瞬たりともない! はじめて1作目を見たときの興奮を超えるのは、まぁ、そもそも無理なこと前提だとは思うけど、それにしてもこの完成度はすごい! おどろいた! 2作目ってとまぁなんとか見れるな、みたいなんが多いから、ほんまに大丈夫か?と疑ってたけど、ビュンビュン空を飛び回るシーンの爽快さは前作を凌ぎ、次から次にあらわれる目を見張る映像美も遥かにすごい。特にボスキャラのサイズ感を人間に対比させてまざまざと見せつける幾つかのショットにはうおーーーーてなるし、色とりどりのドラゴンたちが旋回しながらビュンビュン飛び回ってるシーンは、まさにレインボーカラーでホントに美しい。あとトゥースレスの愛らしさがとんでもなく増してて、かわいすぎ! 主人公とじゃれまくるとこの愛らしさよ。ほんでアクションシーンの映像のスゴさ! どんだけレベル高いねん! すごすぎて口あけて前のめりで見てた笑 驚異的! とにかく全編、映像のダイナミズムとビューティに心が奪われた! あとはテーマね。パワーを用いたバイオレントな恐怖による支配は、結局、信じる心と愛に基づいた友情の力に勝つことはできない!っていうね! いやーもう感動したよ。しかも、一応子ども向けのアニメなのに、2度と取り戻せないものを喪う現実的な痛みもちゃんと描いてあって、悲しいけど、すげぇいい。ほんとにすばらしい作品で、前回と同じようなナレーションエンディングのあと、思わず拍手喝采、からの、エンディングテーマが流れはじめて、ひとりで手拍子ずっとしてました笑 良すぎたわ、これは。3も相当期待できますね!