ももさく

ヒックとドラゴン2のももさくのレビュー・感想・評価

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)
4.0
バーク島ではみんなの楽しみ、ドラゴンレースが行われていた。ドラゴンと人間達は仲良く居心地の良い暮らしをしていた。父親は20歳になったヒックに村を任せようとしていたがヒックは自分をしっかり持っている彼女と違いまだ自分探しをしていた。

そんな中、ずっと死んだと聞かされていた人物と出会ってしまう...。

トゥースは相変わらず猫みたいで可愛いし、何度投げてもとってきちゃうドラゴンも犬っぽくて可愛いかった。

氷を吐いて住みかを作るなんて凄い!。緑の中に沢山のドラゴン達が魅力的で美しい。飛行シーンは最高!。

海、雲、氷、火、など本当映像が美しい。

この世界を1つにする為に生まれたヒックの性格はお母さん似だったのね。

見た目だけじゃなくて中身もどんどん成長していく!話しの内容も映像も相変わらず素晴らしいけど1の方が好きかな。1が物凄く良くてレンタルで見た後、DVD買っちゃった勢いで2は1回も見ずしてDVD買っちゃいました。

登場人物も筋肉に夢中の仲間の女の子やその筋肉男や敵とかも見所だったりするけど...。あの登場人物は仮面とか見た目がどっかの宗教の人みたく怖かったわ。

お父さんの妻への想いや優しさが凄く良かった〜。愛してるって何度も言ってるように見えた。

「人は変われないの、どうしたって分かり合えない人間もいるのよ」

けどまれに変わる人もいるから影響力のある人の存在ってのが重要なんだなと。

心を操るとか権力では信頼は生まれないのかなと。

大人が見ても子供が見ても何か得られる映画なのは確実。