神さまの言うとおりの作品情報・感想・評価

神さまの言うとおり2014年製作の映画)

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:117分

2.6

あらすじ

高畑瞬は、退屈な日常にうんざりしている高校生。ところがある日学校に現れた「ダルマ」が、命を賭けたゲームの始まりを告げる。【第1のゲーム】始まりのゲームは、動くと首が吹っ飛ぶ「ダルマさんが転んだ」。瞬はクラスで唯一生き残り、教室を脱出。幼馴染・秋元いちかと共に体育館に向かう。【第2のゲーム】他の生き残りも集まる体育館に、「巨大招き猫」が出現。瞬といちかは協力し、その首輪にあるバスケットゴールにシュ…

高畑瞬は、退屈な日常にうんざりしている高校生。ところがある日学校に現れた「ダルマ」が、命を賭けたゲームの始まりを告げる。【第1のゲーム】始まりのゲームは、動くと首が吹っ飛ぶ「ダルマさんが転んだ」。瞬はクラスで唯一生き残り、教室を脱出。幼馴染・秋元いちかと共に体育館に向かう。【第2のゲーム】他の生き残りも集まる体育館に、「巨大招き猫」が出現。瞬といちかは協力し、その首輪にあるバスケットゴールにシュートすべく、招き猫の襲撃をかわしながら挑む。最終的にシュートしたのは、人を殺すことも厭わない狂暴問題児・天谷武だった。そのころ世間では、世界中で発生しているこのゲームが報道され、生き残った生徒たちを「神の子」と崇め始めていた。【第3のゲーム】瞬が気付くと無機質な部屋にいた。中学の同級生らとも再会し、現れた4体の「コケシ」と「かごめかごめ」を始める。知恵を絞り「後ろの正面」を言い当てた瞬は、翔子と共にいちか、天谷らと合流、次のステージに進むため7人のチームを結成する。

「神さまの言うとおり」に投稿された感想・評価

これは紛れも無いクソ映画だった。

つまらん、わけがわからん、ただグロいだけ。

脚本クソ。演技クソ。
城戸

城戸の感想・評価

4.4
これでいいんだよ!これでいいんだよ!これでいいんだよ!これでいいんだよ!これでいいんだよ!
三池崇史はいつもいい材料を使えるのに、もったいない。原作が魅力的過ぎるせいもあるけど。

今回は世界観とか、比較的美味く料理できた方でしょう。
k

kの感想・評価

-
映画見た後に漫画を見たけど、漫画のほうがやっぱり面白かったな〜。続編出るのかな?って気になる
話題性と、残虐性を押したのみ。

個人的にはキライではないのだが、ヒットメーカーの、ヒットメーカーなりの、産みの苦しみと工夫は感じられるものの、不完全燃焼。三池監督、大丈夫か。

福士くんもイマイチ。胸を痛めたのは、シロクマに殴り潰されたカットのみ。その娘がかわいいから。
ざわ

ざわの感想・評価

2.7
グロ祭り
ice

iceの感想・評価

3.8
グロかった…。。
I don't like it.
>|