シド

オール・ユー・ニード・イズ・キルのシドのネタバレレビュー・内容・結末

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ループ物はほぼ展開がマンネリ化しているが、ササッと死ぬシーンを入れるので、テンポが良くて見やすく、またアクション要素も強くて、最後まで飽きずに観れた。
しかし、点数は70くらい。
ストーリーが普通だった。敵の背景が結構雑だった。ループものに慣れてなかったらもっと楽しめてたかも笑

ループはほぼお約束展開なのだが、そこはハリウッド。トム・クルーズの演技と、迫力のアクションで、アニメや小説とは全く違った死に戻り展開を見せてくれた。いつものループだと、主人公の鬱シーンがあり、ヒロインに救われるまでがお約束だが、この映画では、最後まで主人公が絶望せずに、敵の滅亡をやり遂げていた。これは本当に格好良かった。さすがハリウッドよ。