オール・ユー・ニード・イズ・キルの作品情報・感想・評価

オール・ユー・ニード・イズ・キル2014年製作の映画)

Edge of Tomorrow

上映日:2014年07月04日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に投稿された感想・評価

ループするけど複雑じゃないし何ならちょっと笑えたし面白かった。
ただ最後の最後だけ「え、なんで?」ってなったけどそこがまたハリウッドっぽいなー
トムクルーズかっよすぎ
ちぃ

ちぃの感想・評価

4.0
過去鑑賞作品

ゲームの中に飛び込んだような世界観。
日本テイスト満載なハリウッド映画って感じで、アニメやゲームっぽい感じがして個人的に凄く面白く感じました。
ストーリーもよく出来てる。
ループもの、やっぱり好き。
記録。
途中まで原作に忠実で良かったが、
最後はハリウッド的ご都合主義。
エミリーブラントは汚れてる方が可愛い
(ボーダーラインが一番)
ayu

ayuの感想・評価

3.6
日本の原作だけに、ストーリー的には慣れていたのでわかりやすく、面白かった。
トム・クルーズのアクションは相変わらずすごいし、戦闘シーンは圧巻。

このレビューはネタバレを含みます

今さら鑑賞(笑)
日本のラノベ原作SFアクション♪

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』×『亜人』て感じ☆


今さらなので、ストーリィはさらっと…

宇宙人に侵略されてる地球。
その血を浴びたトムは、タイムループするように。
何度でも死んで、攻略して、地球を守れ!



指切っただけで失神する!
なんて言うトム・クルーズ、初めて観たかもw

セイフティの外し方が分からずモタモタしたり、スキあらば逃げようとしたり…
世界よ、これがヘタレだ( ´∀`)

まあそこから何度も死んで、いつもの逞しいトム様になっていくのですけどね!
銃の構え方とか、様になっちゃって…
流石だわ☆

エミリー・ブラントは…
今まで
『ボーダーライン』
『ガール・オン・ザ・トレイン』
『クワイエット・プレイス』
と、キャラクタ的に微妙だったこともあり、今回初めて美しいと感じました(笑)

訓練場で腕立て伏せしてる姿とか、最高にセクシー!

ちびっ娘な兵士役に、トムハの奥様シャーロット・ライリー。
どこかで観たと思ったら『エンド・オブ・キングダム』のMI6だった~

あと、うちの先輩、羽田昌義さんが出ていた…
らしい(笑)
全然気付かなかったー(´Д`)
ラスト辺りで叫びながら乱射してた人?!
いっつも超ロン毛だったので、ふぁさふぁさしてないと分からんw
ちなみにhitomiの元旦那様。

宇宙人は、高速で動くいそぎんちゃく♪
アルファのぼぇ~って口開けてる姿は可愛かったなぁ!
動きが速すぎてじっくり拝めないのが残念(笑)

何度も死んで、敵の位置、数、攻撃を覚え、進んでいく…
まさにゲームな世界観はとても面白かったです!

私も、気に食わないと即死んで、セーブ地点からやり直す!とかよくやっていたのでw
同じことの繰り返しは、意外と好き~
完璧完全攻略をしたいのです(//∇//)

続編があるとかないとか?
とりあえず今作は完結しているので、どう続きを作るのか、気になるところですね♪
>|