オール・ユー・ニード・イズ・キルの作品情報・感想・評価

オール・ユー・ニード・イズ・キル2014年製作の映画)

Edge of Tomorrow

上映日:2014年07月04日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に投稿された感想・評価

Kuuta

Kuutaの感想・評価

3.7
エミリーブラントがたまらんです。めっちゃ強くて、筋肉質で、パワードスーツに不釣り合いな大剣をブンブン振り回す。トムの言い訳も無視して容赦無く頭を撃ち抜く。自身も何度も死に顔を晒し、その度にトムが気持ちを入れ込んでいく。そんな様子だけでも十分楽しい映画。

ダメダメなトムが悪戦苦闘する前半が素晴らしい。「覚えゲー」をやってるうちにテンションが上がってくる感覚が編集で表現されている。胡散臭さを身にまとったトムの体を張ったコメディも楽しい。スッと脱走しようとする情けなさが最高。「何というアホだ」。途中で戦場を抜け出すシーンを挟んだのが緩急が付いて上手い。

敵や武器はどこかで見た様な物ばかりなので、ループ能力が無くなって以降、普通のSFアクションになってしまうのが残念。死ねない状況になったからこそ、トムはしばらく死なないなと思ってしまった。中盤までに身につけたスキルがパズルのようにハマってボスを倒す…と期待していたが、最後まで淡々としたアクションだった。

死ぬ運命にどう立ち向かうか、といった哲学チックなテーマにも敢えて踏み込まなかった印象。とはいえ、終盤明らかに画面や編集の勢いが落ちるからこそ、そこは「来世で会おう」とか気の利いたセリフや演出でもっと繋いだ方が良かったのでは。

ラストは強引な感じもしたが、あんな経験をしてもちゃんと笑顔で終われるのは円熟味の増したトムだからこそ。もっと意味深だったり、突き放すようなオチもありえたと思うが、あのトムの表情が出たらオールオッケーという姿勢が潔くて良かった。74点。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

3.8
へたれトム・クルーズでは終わらねえ。
死んで強くなるの繰り返しがテンポ良いので◎。既視感はあっても飽きないよう工夫されてる。
最後エミリー・ブラントが腕立てしてるところでの再会シーンで泣きそうになった。輸血されると生き返れない=死なないと解らないけど生き返れないはずなのに何故それを知っているのかが気になって仕方ない。
sukerine

sukerineの感想・評価

4.5
漫画読んで原作小説読んで映画見たけどどれも最高。
映画は4DXで2日酔いの中観るのに1番良い選択肢だったと思う。
リタヴラタスキに萌えない男は腑抜けだろこんなん。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.5
日本のライトノベルが原作のハリウッド映画、すいません原作知りませんでした!ビートルズの「オールユーニードイズラブ」と掛けたんだっけ??

まるでゲームのように死んでも死んでも同じ場所から再プレイできるというのは面白い。そして強くなり知識をつけて一つ一つクリアしていく。近年では『ハッピー・デス・デイ』と同様タイムループ物だけどこの作品は何故それが出来るようになったか、どうすれば抜け出せるのか等理由も紐付けされているから尚よし。
アクションも近未来感あり特殊兵器はかっこよく絶賛するわけではないがトムのアクションと無駄死にの多さは笑えるしカッコよかった
設定がおもろでした内容は淡々
Rina

Rinaの感想・評価

3.4
何度も戻ってやり直して敵を倒すのは、よくありそうな展開。
全然嫌いじゃないけど、やっぱり終わりはあっけなかった感じがしました。
アクションは凄いし主人公の成長を感じました。
NATASHA

NATASHAの感想・評価

3.6
地球防衛群

このレビューはネタバレを含みます

 タイムループモノに外れなし。そんな定説があるんですね。確かにこの映画もアタリだったと思います。
 最初は全く役立たずだったケイジが戦い方を覚え、敵の戦略を覚え、徐々に物語が進展していく過程がおもしろかった。また、スチームパンク的な戦闘スーツももさカッコいい 笑
 ただ、前半〜中盤の盛り上がりに比べると、後半〜終盤が尻すぼみだったかな。時間の関係仕方ないんだろうけど、タイムループで元の時間に戻ってリスタートする流れを丸々カットしちゃってることで、そもそもタイムループ感がなくなってしまったからかな。タイムループの起点が複数あるとか工夫があってもよかったかな。パリへ向かう当たりからは、結構あっさり終わってしまった印象。
 あと、最後のタイムループは何だったんだろう?オメガ側の力の暴走?実はにタイムループ能力がよこってた?若干消化不良・・。
Halu

Haluの感想・評価

3.5
みたー
はるな

はるなの感想・評価

3.0
トム・クルーズって、作品を選ばないと言うか、なんでこんなの選んじゃうんだろうね?
タイムループの世界も、敵のフォルムも、未来の戦闘スーツも、なんもかんも普通。

見た目はまだまだ若いけど、演技力のある役者さんだから、体力の続く限りミッションインポッシブルでアクション頑張ってもらって、あとは「これが晩年のトム様」って作品と早く巡りあって欲しい。

ファンだからこその切なる想いです。
>|