獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よの作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よの映画情報・感想・評価

「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」に投稿された感想・評価

NIRA

NIRAの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

時をかける希望!!!
我ら、恐竜スーパー戦隊!!
あーれーるーぜー!!!とめてみな!!!

最高にブレイブな映画でしたっ!🔥🦖
前に見た時はゴーバスターズしか見ていなかったのですが、キョウリュウジャーを見た今は今作の熱さがわかる!!
ゴーバスターズとキョウリュウジャーの相性も良い!
やっぱりそれぞれの作品のネタが絡むのがこのVSシリーズの醍醐味ですよね。

ノッさんとリュウさんのおっさん(!?)コンビ笑いました
黒木司令が弥生ちゃんのカウントダウンを聞いてつい反応してる所とか(笑)確かに仲村ちゃんに雰囲気似てる🤣
トリンを見た時に固まるヒロムとか(笑)
ネタが多すぎて上げきれないんですが、、

この映画で嬉しいシーンはやっぱり陣さんの復活……なんといってもコレでした。(また後に別映画に出たりしてますけど)
ゴーバスターズ5人が揃うシーンには胸が熱くなりました😭👍

そしてエンディングの「みんな・デ・カーニバル」
みんな集まれ!キョウリュウジャー と
キズナ〜ゴーバスターズ!の振り付けやメロディが合わさればそれは名曲になりますよね👯💃🕺🕺🏻🕺🏼
何度見てもエンターの所で笑ってしまう🤣はっちゃけすぎぃ!!!

最高にブレイブな映画だぜ!!!!
ジュウレンジャー出るからという事で観たんやけども、ロボットのCGひでーな

これぞまさに言葉通りの

子供だまし
森崎

森崎の感想・評価

3.5
久しぶりに戦隊を追いかけてみようと見始めたリュウソウジャーの本編がどうも肌に合わず、一向に面白いと感じることができていないので他の恐竜モチーフ作品を観たくなってレンタル。

恐竜、いいよね…!と無事楽しく観られて満足。
闇落ちしたキョウリュウジャーのスタイリングが格好良かった~。まだまだスーツを見ると「マスク…いらなくない…?」とか思ってしまうゴーバスターズも共闘が自然だったりスマートに描かれていて良かった。サブに回った方が生きる戦隊なのかなあ。キョウリュウとの相性も良さそうだったし普通に格好良い。

ジュウレンジャーとアバレンジャーを恐竜の戦隊の先輩としてしっかり認識しているのは新鮮だったし、そこで生まれた一体感が熱い。らんるちゃんが引退されているのでアバレの三人勢揃いこそ無いけれど、各戦隊の名乗りがその一体感で一層高まる。ティラノ・トリケラ・プテラ縛りの攻撃とか最高だった。
等身大のアクションがたっぷり見られるってのは大事。

ルーツである恐竜の存在をきちんと表現するとなるとCGが多くなるのは致し方ないことだけれど、巨大ロボ戦の敵まで着ぐるみ無しのフルCGだったことは拍子抜け。けれどエンディングで楽しく踊るキャストを見ていたらなんだかすべて良し、な感じですありがとうキョウリュウジャー。
アクション満載(アクションしかない?)でドッカンドッカン楽しめた。「ストーリーなんて気にしない!」って感じが画面から溢れ出ていて好印象

女の子の太ももがとても良い感じ

トッキュウジャーは本編で絡んで欲しかったけど、『ノリ』がだいぶ違うから難しかったのかも?

エンディングのダンスは楽しい♪

このレビューはネタバレを含みます

今回は「恐竜戦隊ジュウレンジャー」と「爆竜戦隊アバレンジャー」も登場。声だけとは言え、千葉麗子が復活したのは嬉しかった。

「恐竜戦隊」なのに、「タイガー」レンジャーや「マンモス」レンジャーがいるのはどういうこと?とか、「ジュウレンジャー」や「アバレンジャー」の追加戦士はどうしたの?とか、「恐竜」の戦隊しか狙わないなんて、敵のスケールがセコいとかいう野暮なツッコミはナンセンス。なんてったって「お祭り」だから。

勿論お約束の「新戦隊」の紹介も見逃せない。烈車戦隊トッキュウジャー、「激走戦隊カーレンジャー」以来のコミカルな戦隊になりそう。これは面白そう。コラボレーションをやるとしたら、「カーレンジャー」や「救急戦隊ゴーゴーファイブ」あたりかな。

これだけ様々な時代の戦隊シリーズを見ると、やっぱり世相ってあるんだな~と感じる。ジュウレンジャーとアバレンジャー、更にキョウリュウジャー。歴代レッドを比べるだけでもそれがよく分かる。初期の頃は完全に「大人」だったけど、今は「子供」がスーパー戦隊になることも珍しくない。

今回の「キョウリュウジャー」を観てから「秘密戦隊ゴレンジャー」を観ると、隔世の感がある。そういう楽しみも、スーパー戦隊シリーズの醍醐味。

このレビューはネタバレを含みます

 冒頭からトラックを追いかけるバイクのアクションシーンに始まり、ドッカンドッカン! 火薬量ガソリンの量がとんでもないことになっている爆破の数々に圧倒されます。
 ヒーローのアクションも凄いですが、生身のアクションシーンもたくさん組み立てられてて面白いです。

 キョウリュウジャーもゴーバスターズ見た事のないボクにとっては、誰が誰何だかよくわからず。いちげんさんにはキツい映画で、正直、ストーリーで何が起こってるのかわからず。恐竜戦隊のレジェンドたちが洗脳されて今の戦隊に攻撃してくる。
 いろんな恐竜戦隊が登場して、その祭りな感じが知らなくてもテンションが上がるもので。クライマックスで何回変身シーンがあるんだ。ってくらい変身! 後ろで爆発どーん! 変身! 後ろで爆発どーん! の連発は盛り上がって、歌が流れる中、怪人たちをやっつける戦隊のカッコよさったらないです。 

 いちげんさんはチトきついかな? と思う内容でしたが、戦隊ファンなら楽しめること間違いない作品だと思いました。
 そして、エンドクレジットの敵も味方もみんなでダンスが楽しくて名エンドクレジットで素晴らしかったです。
狂声

狂声の感想・評価

-
ゴーバスターズもキョウリュウジャーも玩具とかCD買うほどハマったからこのコラボが自分の中で歴代最高かもしれない...
踊りも覚えまくったし...(//∇//)
あと恐竜戦隊繋がりでリョウガとゲキが出たのは凄く懐かしく、嬉しかった

あと樹液ことJ笑と先輩のコンビがまた見れて感動
HERO

HEROの感想・評価

4.0
最近の特撮ヒーローの映画の中だったら結構美味しいところあった作品だと思う。

ラスボスの存在感と大きさ、外様が結構好みだった。

今野鮎莉さんと小宮有紗さんの制服姿男としてはかなりグッときました笑

作品の内容の中で恐竜ハンターや黒カブティラのシーンが少なかったのがちょっと惜しい気がする。
あおい

あおいの感想・評価

3.1
恐竜戦隊、大集合!

キョウリュウジャー、ゴーバスターズに加え、アバレン、ジュウレンの4戦隊が出る豪華な戦隊映画。恐竜モチーフ戦隊好きにはたまらない企画!

◎ストーリー
キョウリュウジャーの前に現れた、力を奪われたアバレッドとティラノレンジャー。彼らの戦隊パワーを奪った宇宙大恐竜を倒そうとする一行、そこにゴーバスも現れて、、戦隊たちの恐竜大決戦が始まる…

やっぱり恐竜ってちびっこのロマンやし、アバレンジャーは直撃世代やったしで、結構楽しめた。結局、モチーフ恐竜にすると雰囲気からすでにカッコいいからなぁ。戦隊にはやっぱり生物が似合う( ^ω^ )

VSとは名ばかりで、ほぼ一緒に戦います。どったかというとキョウリュウジャーが勝手に暴れたりしてる方。キョウリュウメインかなぁと思いきや、ゴーバスの方も掘り下げてくれてて、どっちのファンにも優しい( ^ω^ )

俳優さんはアバレッドとティラノレンジャーしか出てないけど、しっかりアバレンとジュウレンも全員出てきます( ^ω^ )多分、アフレコは俳優さんがしてるんじゃないかな?全員で名乗っていくのカッコよかったし、もう2度とみれん並びやと思うと感慨深い( ^ω^ )

ロボ戦も、噛みつきに噛み付いてはちゃめちゃ合体してくれます( ^ω^ )敵も両戦隊のメインヴィランが出てきてくれます( ^ω^ )

最後はトッキュウジャーも登場!!なんか時代感じるなぁ( ^ω^ )

Amazon Video#343
録画視聴。
2018年126本目。

アバレンジャーちょー懐かしい。
>|