CORO3

新アリゲーター 新種襲来のCORO3のレビュー・感想・評価

新アリゲーター 新種襲来(2013年製作の映画)
1.5
CSで鑑賞。
2016年、真の初ドイヒー映画はこれだった(笑)

新アリゲーターさん、もったい付けることもなく、序盤からバンバン登場します。
これがまたチープなCGで笑える。

尻尾にトゲを装備しており、飛ばして人間を仕留めます。で、食わずに首だけもいで捨てます。
新アリゲーターさん、ホラーが分かってません(笑)

そして、登場人物達もぶっ飛んだ行動ばかり。
いきなり銃をぶっ放し、取材に来たワニハンターのスタッフが襲われ死んだのに、ワニを全滅させたと大はしゃぎ。お前らの血は何色だ!と叫ばれても仕方ない(笑)

さらにワニに噛まれたり、新種のワニ肉を食べた連中が、何故かワニ化するという訳の分からない展開。
アニマルパニック映画に、ゾンビ要素も盛り込んだお得感満載♪

そして、主人公の女の子もぶっ飛んだ奴。ワニに襲われ死にそうな旦那から家の中に妻が居ると聞いていながら、ワニを倒すためにタンクを撃って爆発させると、家に着火。「火が…」と言ってその場から車で全力逃走(笑)
マトモな奴が一人もいないぞこの映画(笑)

ラストのオチもB級映画にありがちなモノだった。

ハチャメチャ過ぎて、怒りを通り越して笑えるドイヒーなZ級映画だった。
普通の人は観ないことを勧めます。

そして、愛犬家の方には絶対にお勧め出来ません。

2016-008