あおい

フィンランド式残酷ショッピング・ツアーのあおいのレビュー・感想・評価

2.3
3連休の初めの土曜日、静かな午前。
プライムビデオをザッピング?していたら、とてもくだらなさそうなタイトルでとても短い(69分)映画を発見したので気軽な気持ちで鑑賞。

解説文からコメディ的なノリは伝わってきていたんですが、ロシア人の母親と息子のフィンランド二人旅を記録したPOVで、だんだんと父親の死がわかってきて、不安定な母親を支えようとするティーンの息子の様子なんかは悪くないかんじでした。

そしていよいよ「残酷ショッピングツアー」が始まり、ゾンビ?はたまた吸血鬼?いやいや国の伝統行事!っていう不条理なストーリーは、歴史的な背景もあって複雑な両国の関係性が現れているんですかね。。
夏至の翌日の日没まで逃げ切ればセーフという設定ですが、これ白夜の日に当たるんですね。日没は来ないっていうジョークw

ラストのカットはPOVじゃないけど、そんなことはどうでもいいですね。