パイオニアの作品情報・感想・評価

「パイオニア」に投稿された感想・評価

協力プレイじゃダメなんですかね。
と単純に思った。
主人公がとにかくハゲ。
映画JP

映画JPの感想・評価

2.5
実話。最後のオチが微妙だった。
鑑賞済み
TATSUYA

TATSUYAの感想・評価

3.5
国の思惑が絡むが、これは、ダイバー兄弟のドラマということだな。大袈裟に命を狙われる展開になっていて、面白かった。
abemathy

abemathyの感想・評価

3.0
弟のミスで兄が事故死したようにしか見えなくて困った。そもそもが使い捨ての役回り。
アメリカに利用されるよりは、自国に利用されるほうがマシってことかしら。
これは好きだなー。北欧産、実話を元にした社会派風でもあり、サスペンス風でもあり、人間ドラマでもあり。海底、水圧という要素をうまく取込み単調ながら見応えあり。主演のアクセルの髪がだいぶ減ってて驚いた。未体験ゾーン上映作の中でも上位に入る良作!
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.3
なんでこんなに評価低いんだろうね?
深海ホラーとかそういうの期待するとガッカリしちゃう系かも…実話ベースの社会派サスペンス的な…!なんか説明下手だけどそんな感じの映画でしたよ。なかなか観応えありました。

ぜんぜん興味の無いあらすじでも好きなキャストが出てれば観ますよね。今作はアクセル・ヘニー目当てです。彼はイケメン枠ってわけでもないんですけど(失礼)、『ヘッドハンター』って映画でかなり好きになりまして。それから何となく追いかけている俳優さんです。

簡単なあらすじ。
北海で膨大な量の石油とガスの存在が判明し、ノルウェー政府は海底500メートルにパイプラインを敷くプロジェクトを進めていた。そこでノルウェー人ダイバーのクヌートとペッター(アクセル・へニー)兄弟が選ばれる。しかし、試験ダイブ中の事故で兄クヌートが亡くなってしまい、上層部の説明に納得できないぺッターは独自に捜査を始める。

これね、兄弟2人で潜っていて、ぺッターが一瞬意識を失ったことが原因で兄のクヌートが亡くなってしまうんですよね。なぜ意識を失ったかってところが肝で、深い深い海の底に潜るには一種のガスみたいなものを吸引しないと人間の体は耐えられない仕様になってるんですって。そのガスが危険なものだったんじゃないか…ってぺッターは疑うわけですよ。とにかく誰も信用できない状況で、政府やアメリカ人を敵に回してひとりで原因を追求していこうとするぺッターをアクセル・ヘニーが見事に演じていますよね。
この映画の中のアクセル・ヘニーさ、元々頭薄いな…とは思っていたけど、結構ハゲ散らかしててビックリした。でも、いい体してるし基本イケメン(?)なんで、私はぜんぜん好きでしたけどね。
まあ、終始どんよりしてるし地味といえば地味。万人受けしないことはわかります。時間に余裕のある人は観ればいいんじゃないでしょうか。

これハリウッドリメイクの話もあったって聞いたけど、止まっちゃったのかな?やっぱり地味すぎるのかね。
>|