なおや

チョコレートドーナツのなおやのレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
4.0
時間が短めだから急展開すぎないかってところもあるけど、いい作品だった。観客賞総なめの感動作って銘打ってるだけのことはあるね。

アラン・カミングっていうと、スパイキッズの博士かなんかの役がすごく印象的。この人歌うまいねw

ゲイカップルがダウン症の子を育てるって確かにそれだけだと難しいんじゃないのかって思ってしまうけど、結局それって外ずらだけで内面については全然見てないなって。いろいろな差別があるこの世の中でそれ抜きにして内面だけ見ろなんて難しことなんだろうって考えさせられた。

最近アメリカで同性婚が認められてとてもタイムリーな感じ。鑑賞して温かくもなるけど最後がすごく悲しい。