553

チョコレートドーナツの553のレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
3.9
ゲイカップルが知的障碍者の子どもを引き取り一緒に生活していこうとするも周囲の偏見などの障害により引き離されていく。

ゲイのルディを演じるアラン・カミングの表情や動作がチャーミングで身体全体で役柄の優しさを表しているようで素敵だった。

唐突に訪れる結末に唖然とした。この映画に出てくるマイノリティーの人たちは、誰を非難することもなく正々堂々としているだけに差別を受けていることの理不尽さが強調されて心に響くものがあった。