sakasa

チョコレートドーナツのsakasaのレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
4.0
親である資格ってなんなんでしょう。
たしかに血の繋がりほど
ゆるがない事実はないけど
そこに愛がないのなら
全てを差し置いてでも
優先すべきことではないと思う。

大人たちの都合で同性愛者を
社会から排除したいが為に
特権を利用し、裏で手を回し
マルコの人生など微塵も
考えていないように見えた。

最後は悔しさしかなかった。
実際、知らないところで
差別や偏見に悩まされている人が
たくさんいるんだろうな。
もし自分の身近なところで
同じことがあっても
ちゃんと助けてあげられるかな。
とか考えてみたけどわからない。

今でこそ同性愛者や障害者に
寛容になった社会だけど
この時代は彼らには生き辛かったと思う。

たくさんの人に見てもらいたい作品。