うっちー

チョコレートドーナツのうっちーのレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
4.4
ゲイのカップルに救われるダウン症マルコの話。救われたと言いたい。
事実は明らかにバッドエンドだけど、マルコの心の中は少しでもハッピーエンドに近づいていたはず。
この先いきていく厳しい社会の中で、今まで知り得ないたくさんの人に出会ってたくさんの感情を抱くだろうけど、いち人間として各々と向き合っていきたいし、どんなときも愛を忘れたくない。

日本版のタイトルを「チョコレートドーナツ」にしたのはマルコへの愛を感じられて良いね。