シノ

チョコレートドーナツのシノのレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
4.0
 この映画を見て面白くなかった、つまらなかったとは言えない。正直言って、もう一度見たいとは思わないが、人に観るように薦めたいと思った。観て損することはない。
 隣の家の子、ただの他人を育てるまさに無償の愛というべき、ルディの強い気持ちと行動力に、感動し、勇気づけられたような気がする。
 鑑賞後は、心がもやもやとして、同性愛に対して風当たりが強い今の社会をどうにか変えられないかと真剣に思うのだが、自分ひとりの力ではどうにもならないと、自分というものの無力さを感じたのだった。