あり

チョコレートドーナツのありのレビュー・感想・評価

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)
3.1

本当の正義とは。。

偏見の目で差別し、批判して
本質が伝わりきらなかった末での
あの結末は悲しかった。

人種差別のない
自由に生きられる世界になってほしい。